穴馬 予想

マイルCS 予想 穴馬の傾向と特徴

更新日:

マイルCS出走馬で調教の動きがよかった馬を人気ブログランキング(←こちら)へ更新。

京王杯2歳Sは推奨穴馬12番人気タイセイドリームが4着、武蔵野S9番人気アドマイヤロイヤルも4着と惜しい結果に。

また、切り替えて無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で人気薄の穴馬をお届けします。

アルテミスSは7番人気ウインプリメーラが3着に、菊花賞は推奨穴馬7番人気ユウキソルジャーが3着に。

京都大賞典は5番人気1着メイショウカンパク、スプリンターズS9番人気3着ドリームバレンチノが激走!!

重賞レースの穴馬を1レースに1、2頭、お届け。レース当日8時頃配信。

多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

マイルCS 穴馬好走要因]

2011年11番人気2着フィフスペトル:前半800m46秒7、後半47秒2とペースが落ち着き、先行して展開の恩恵もあったと同時に、上位を内枠の馬が占めており、馬場状態の面からも恩恵があった。前々走京成杯AHでも勝利しており、11番人気は評価が低すぎた。

2010
年13番人気1着エーシンフォワード:前半800m45秒3、後半46秒5と速いペースで推移してキレが要求されず、1分31秒8と速いレース時計で決着
しており、馬場状態のよさも押し切る結果となった要因。鞍上の騎乗が持ち味を引き出し、仕掛けるタイミングが素晴らしかったことが好走の最大の要因。

2009年14番人気1着マイネルファルケ:調教内容がよくA評価としたが、出来のよさが好走の要因とみて間違いないそれにくわえて、前半800m47秒2、後半800m46秒0とペースが落ち着き、逃げるレースをしたが展開の恩恵も大きかった。

2006年8番人気3着シンボリグラン:スワンSで4コーナー8番手から上がり最速をマークして2着と好走。その内容を考えると、8番人気は評価が低すぎた。距離がベストに近かったことも好走要因。

2004年10番人気3着ギャラントアロー:3歳ということもあり、勝利した前走スワンSも11番人気評価であったが、人気になりにくい部分がある馬で、このレースにおいても侮られていた。

2002年11番人気1着トウカイポイント:せん馬で気性的に難しくムラのある部分もあるが、前走休み明けの富士Sをたたかれて激走。

2002年13番人気3着リキアイタイカン:高松宮記念で4着と地力もあり、距離が懸念されたが流れが合い決め手が生きる流れとなったことも追い風に。

マイルCS出走馬で調教の動きがよかった馬を人気ブログランキング(←こちら)へ更新。

重賞レースの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でレース当日の午前8時頃配信します。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

もうひとつの無料メルマガの次回配信では、マイルチャンピオンシップの情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.