競馬 予想

チューリップ賞回顧 次走くる馬こない馬

更新日:

1日1回のクリック協力をお願い出来れば幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

中山牝馬S出走馬で状態のいい馬は人気ブログランキング(←現在95位くらい)で。
フィリーズレビューのレース適性のある馬はFC2 Blog Ranking(←現在35位くらい)で。
弥生賞は無料メルマガで推奨した穴馬7番人気プレイが2着に激走!!
共同通信杯の穴馬ユニバーサルバンクが6番人気2着、きさらぎ賞8番人気2着リキサンマックス、東京新聞杯7番人気2着キングストリートも激走!!
先週、先々週と配信をお休みしましたが、これで配信した週は3週連続穴馬激走!!
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)
2つのメルマガを配信。広告のみの配信はほとんどしていません。

○ チューリップ賞 レーヴディソール
改装後のレース時計、前半800m後半800mの時計などと比較すると下記のよう。
2011年 レーヴディソール 1.34.7  前半47.7 後半46.8
2010年 ショウリュウムーン 1.36.1  前半48.3 後半47.8
2009年 ブエナビスタ 1.36.1  前半48.6 後半47.9
2008年 エアパスカル 1.35.8  前半48.7 後半47.1
2007年 ウオッカ 1.33.7  前半47.6 後半46.1
今年も前半800m47秒7と2007年とそん色ないペースで推移しているが、レース時計は1分34秒7という時計。
勝ったレーヴディソールは太めもなくしっかり仕上がっていたが、視界は良好といえる。
ただ、桜花賞では外的な要因があり、それをクリアできるかがポイントになるが、その点は有料メルマガでまた解説していきたい。
2着ライステラスも馬体をみる限り重賞レベルの能力を有しており、休み明けながらこちらもしっかりと仕上がっていた。
例年であればG1でも好勝負が可能な馬であるが、相手が悪かったとしか言いようがない。
3着メデタシは調教でA評価としたが、状態のよさが好走の要因と思われ、次走以降では推移に注意したい。
上位2頭の存在から堅くおさまると考えたが、穴馬に指名するべきであった。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.