競馬 予想

ダービー出走馬 買い材料割引材料 サトノラーゼン ポルトドートウィユ

更新日:

競馬ブログランキング←穴馬や穴馬の傾向がお役に立っていれば、1日1回クリックお願いします。

○ 京都新聞杯

過去京都新聞杯からダービーへ参戦し、連対しているのは、2013年キズナ、2005年インティライミ、2004年ハーツクライ、2000年アグネスフライトなど。

2012年にトーセンホマレボシがダービーで3着と好走し、2013年は2着ペプチドアマゾンもダービーで13番人気という低評価ながら4着と善戦している。

今年の京都新聞杯を制したサトノラーゼンは昨夏のデビュー後、全てのレースで3着以内に絡んでいる。勝ち切るレースが出来なかったが、キタサンブラック、レーヴミストラル、スピリッツミノルといったオープンで結果を残している実力馬と走ってきたことも影響している。

陣営が「以前は体質が弱かった。元気いっぱい」というコメントを残しており、体質強化も連勝の要因で勢いを感じさせる。「速い時計勝負でもいい」というコメントから東京も合うか。

京都新聞杯2着のポルトドートウィユは鞍上が「折り合いはバッチリ」というコメントを残しており、バリバリのクラシック血統だけに条件は合うか。

陣営も「今日の芝は重たい感じ。パンパンの良馬場がいいタイプ」という言葉からパフォーマンスを上げる可能性がある。買い材料と割引材料両方になるが、鞍上が「これから良くなる馬だから」という言葉を残しており、どれだけ成長しているかがポイントとなる。

皐月賞で9着に敗れ、京都新聞杯も6着に終わったスピリッツミノルであるが、鞍上が皐月賞後「スタミナがあるので距離は延びた方がいい。」というコメントを残している。京都新聞杯は馬場を考えると、ペースも厳しかったか。

それ以外のレースの馬の情報は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。

ダービーの調教推奨馬競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新。

ダービーの穴馬の傾向、過去ダービーで凡走した人気馬、ダービーの調教考察は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)で配信しています。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.