競馬 予想

ダービー 有力馬 前走までの考察(1)

投稿日:

ディープスカイ
※ NHKマイルカップ時の考察
「全体的なボリュームなどから距離は1600m位が一番力を出せる条件で、皐月賞よりもこのレースを選択してきたのは、賢明といえる。
骨量が豊かな馬でパワーもあるが、胴や手脚が長い馬で広いコースの方が合うタイプ。府中のマイルはベストに近い条件といえる。
全体的に筋肉がついて完成度も高く、レース適性があり、状態も太目がなく毛ヅヤもいい。
最大の懸念材料は重馬場。合うようにも合わないようにも思えないが、荒れた馬場で大敗歴がある点はマイナス。」

ブラックシェル
※ 下記はきさらぎ賞時の考察
「一部でキングカメハメハの再来などといわれているが、一流馬は体のラインにメリハリやシャープな部分があり、それらにくわえてバランスもいい。
重賞レベルのものはもっていると思うが、よくてフサイチホウオーの再来程度であると感じる。
フサイチホウオーやフェザーケープなど松田国英厩舎の馬は総じてボリュームがあり、この馬も同じような体のラインをしている。
そのため、この馬もエンジンのかかりが遅い可能性があり、京都の1800m外回りであれば問題ないであろうが、中山2000mの皐月賞などで買うのは怖い馬。
ただ、このレースは先行馬が強いレースでエンジンのかかりが遅い点はペース次第では致命傷になりかねない。
前走の内容が評価されているが、この馬がキレたというよりも前の馬が止まった印象で、状態は悪くなく、調教の内容もまずまずといったところで、抑えまでとしたい。」
※ 下記は皐月賞時の考察
「前走弥生賞時はきさらぎ賞時よりも調教の内容がいいように感じた。
今回、馬体をきさらぎ賞時と比べると、重苦しさが解消されてさらに全体的にメリハリが出てシャープになった印象で状態、能力ともに上昇している。
適性はあまり器用なタイプにみえず、中山の2000mよりもダービーの方が高いと感じるが中山むきのパワーをもち、父の産駒は中山2000mでも結果を残している。能力にはやはり高いものを感じ、対抗に推す。」

※ NHKマイルカップ時の考察
「前走よりも馬体にメリハリが出て、調教も前走より迫力が出て状態は上昇している可能性が高い。
そして東京のコースに変わる点もプラス。しかし距離は2000m以上がよく、重馬場の適性も微妙なところで、3連単の押さえまでとしたい。」

ダービーで面白い穴馬がいれば無料メルマガでお届けします。
無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)
先日のオークスは13番人気で2着に激走したエフティマイアを推奨!!

ダービーはまぎれのないコースで強い馬が勝ち顕著な傾向がみられるため、昔から得意なレースであった。
有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)では強気な攻めの予想をみせたいところ。
そしてこれからの10年、毎年ダービーでつかえる重賞データもお届けします。

料金は入会金2100円、1ヶ月購読5250円2ヶ月購読9450円。

お申し込みは0220@goo.jpまで件名に「有料メルマガ」と明記し、ご連絡ください

不明な点等ございましたら、0220@goo.jpまでご遠慮なくご質問ください。

今週お申し込みの方は2ヶ月購読で1ヶ月購読無料8月末までお届けさせていただきます。
昨年は安田記念○◎宝塚記念▲◎△と好結果であったが、この両レースとも顕著な傾向がみられるため配信をお楽しみに。
7月8月の夏競馬はハンデ戦が多いため大勝負は避け、状態のいい軽ハンデの馬から大穴狙いの勝負をする予定です。お付き合い頂ければ幸いです。

http://blog.goo.ne.jp/since19780220_2006/e/15d2b4a21e8908ae204c80ef43f6dcd0(←サンプルはコチラ)

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.