競馬 予想

ダイヤモンドステークス 穴馬の特徴は?

投稿日:

平日限定で、フェブラリーステークスの人気薄の調教推奨馬を競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新。

[ダイヤモンドステークス 穴馬好走要因]

2015年8番人気3着カムフィー:51キロで出走したが、斤量が軽く、距離延長で強いダンスインザダーク産駒。差しが利く馬場も追い風になった。

2012年15番人気1着ケイアイドウソジン:道中13秒台のラップを7つも刻む異常なスローペースで推移し、完全に前残りの結果に。

2010年6番人気2着ベルウッドローツェ:2400m2500mの距離で連勝中。初勝利を挙げた半年前から大幅に成長しており本格化。1枠2番から道中2番手を追走していたが、前残りの結果に。

2010年10番人気3着ドリームフライト:近走全く結果を残せていなかったが、斤量が50キロ、母の父リアルシャダイで3400mという長丁場が合った。それ以上に内枠から逃げる競馬で、前が止まらない馬場と展開が追い風に。

2009年12番人気3着ブレーヴハート:正直に言ってあまり買いの材料はなかったが、人気の先行馬が崩れる展開で、決め手が生きたことが好走の要因か。

2008年12番人気3着レーザーズエッジ:先行馬が崩れており、斤量50キロで展開も向いた。

2007年6番人気2着エリモエクスパイア:斤量が53キロと軽く、上がりの時計が12秒0-11秒1-11秒7-12秒3と速く、先行有利の瞬発力勝負となっていた。

2007年10番人気3着アドバンテージ:今回マイナス6キロと絞れつつあり、以前とほぼ同じ水準の数字まで減っていた。道中2番手を追走し、2着馬とともに展開の恩恵を受けていた。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」では、6番人気ロッテンマイヤーを本命に推したものの、1着○3着◎という結果。僅差で的中を逃し、3レース連続的中はならず。

クイーンカップ 1着○3着◎
東京新聞杯 △◎★ 馬連4690円7点的中 11番人気3着マイネルアウラート・自信の穴馬推奨
きさらぎ賞 ◎▲△ 馬連700円2点的中
日経新春杯 △◎
京成杯 1着▲3着◎
フェアリーS ★◎☆ 10番人気2着ダイワドレッサー・本命推奨 馬連5600円8点的中
シンザン記念 8番人気1着ロジクライ・自信の穴馬推奨

無料メルマガでも有料メルマガの情報を一部お届けしています。

登録はこちらのサイト(←クリック)をご覧ください。

上記サイトが文字化けしている場合は、下記アドレスへ、件名にメルマガと明記してメールを送信ください。

bataisshinndan☆gmail.com ←☆を小文字の@に変えて下さい。

メッセージが自動返信されます。お問い合わせには対応できかねますので、お控えください。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.