セントライト記念 予想 ローズステークス 予想 穴馬 予想

セントライト記念 ローズS 穴馬

更新日:

セントライト記念とローズSの穴馬は人気ブログランキング(←180位くらい)へ更新。
より人気薄の穴馬と考察は無料メルマガで後ほど配信。バックナンバーでもご覧頂けます。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
※ 下記はセントライト記念穴馬の考察
がっしりしたつくりをみると、父の影響が出ていると思われる。
全体のボリュームのバランスなどをみると先行していいタイプであるが、ある程度の瞬発力も兼ね備えている。
全体的なラインなどをみると弱点はなく、能力的に重賞レベルにある。
ただ、前走500万条件の浦佐特別を勝利しているが、レース時計やラップをみるかぎりさして強調できる部分はなかった。
そのため、オープンに入ってペースがどうかという部分もあり、骨っぽい馬が揃っていることもある。
体型から距離が伸びてどうかという部分もあり、2000m近辺が合うように感じる。
このレースの流れは向き、血統的にも体型の面からも坂のある中山も問題なさそうで、そういった点などからこの条件は合う。
また、先行出来る点から脚質的なアドヴァンテージを得る可能性がある。
それほど人気はないと思われるため買いたい1頭であるが、前走6キロ、前々走で10キロ体重が増えている点は気になり、当日大きく体重が増えているようであれば若干割引が必要となる。
※ 下記はローズS穴馬の考察
デビュー前の馬体写真をみると、父系のヘイローの影響を感じさせる。
背中や、腰から尻にかけてのつくりなど、素材としてはいい。
前走は先行して勝利しているが、後肢のつくりからも差す競馬が合いそう。
胴が長すぎるため、その点が改善されてくれば面白い1頭。
調教は動いており、現在2けた人気と、評価はかなり低いが駄目もとで押さえてみたい1頭。」
その穴馬は人気ブログランキング(←180位くらい)へ更新。
エリンコート、ベルシャザール、サダムパテックなど、セントライト記念、ローズS出走馬の考察はもうひとつの無料メルマガでお届け。バックナンバーでご覧頂けます。
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-セントライト記念 予想, ローズステークス 予想, 穴馬 予想
-,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.