穴馬 予想

スプリンターズS 取捨のポイントと人気馬の死角

更新日:

今回は人気馬や実績馬の死角を簡潔にチェックしたい。
下記の全ての馬が危険という訳ではないが、それぞれ死角や取捨のポイントが存在する。
課題をクリア出来ていないようであれば、評価を割り引く必要がある。
ロケットマン…8月以来のレースで仕上がりとともに太めがないか。
ダッシャーゴーゴー…昨年よりも相手が強化されており、昨年からどれだけ成長しているか。
人気ブログランキング(←80位くらいで左の馬)…昨年から能力の減退がないか。
エーシンヴァーゴウ…レースをつかわれ続けており、夏からの疲れがないか。
ラッキーナイン…昨年、セントウルSで好走したグリーンバーディーが人気を裏切ったことは記憶に新しいが、消耗がないか。
カレンチャン…前走までと相手が違い、前走までのレースレベル。
人気ブログランキング(←80位くらいで右の馬)…前走はそれほどの出来になく、精神的な部分にも課題。上昇あれば。
サンカルロ…ペースと位置取りが鍵で、どれだけペースが上がるか。
フィフスペトル…やはり距離に対応出来るか。ただ、2歳時ながら1200mは2戦2勝。
無料メルマガでの前回の穴馬配信は、ローズS10番人気マイネイサベルが2着に激走!!
重賞レースの穴馬は無料メルマガで間もなくお届けします。
ダッシャーゴーゴー、エーシンヴァーゴウ、グリーンバーディーなど出走馬の考察、スプリンターズSのレースのポイントはバックナンバーでご覧下さい。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.