穴馬 予想

オールカマー 予想 ナカヤマナイト ユニバーサルバンク 考察

更新日:

新潟記念は10番人気タッチミーノットが2着に、小倉2歳S7番人気ラヴァーズポイントが3着に激走!!

神戸新聞杯とオールカマーの穴馬は無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

多くの方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

※ 下記は配信でお届けした穴馬(2けた人気のみ抜粋)

新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー

ナカヤマナイト
※ 下記は宝塚記念(8着)時の考察の一部

「日本的な素軽さで勝負をするタイプのため、結果を残すことが出来なかった欧州での2戦は参考外として考えるべき。

同じステイゴールド産駒であるドリームジャーニーやナカヤマフェスタも古馬になってから本格化をしたようにこの馬も4歳以降に大成する可能性が高い。

前走鳴尾記念や前々走大阪杯はいずれも極端にペースが落ち着いて瞬発力勝負となったが流れが合わず、そういったレースでは掲示板どまりという結果になりやすい。

大阪杯はマイナス4キロ、そして鳴尾記念はマイナス8キロと体重が減っており、その点も敗因と思われるが、輸送が堪えた可能性はある。

今回も関西での開催でその点が懸念材料となる。」

ユニバーサルバンク
※ 下記は天皇賞(春)(6着)時の考察

「前走大阪ハンブルクC、4走前のアンドロメダSを勝利しているが、重馬場で行われた前々走の日経賞、やや重の3走前中日新聞杯を除けば安定して結果を残している、

大阪ハンブルクCやアンドロメダSなどは完勝という内容で能力の一端を示している。

2000m以上の距離が合い、京都では2-3-0-1と菊花賞を除けば安定した結果を残しているが、気性的な難しさをみせなければ今回の条件は合う。

くわえて、馬体にメリハリがあり状態面は上々で、現在13番人気とほとんど人気はないが狙いたい1頭。」

神戸新聞杯とオールカマーの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で、日曜午前9時までにお届けいたします。

もうひとつの無料メルマガの次回配信ではスプリンターズSの情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.