競馬 予想

エプソムカップ 出走馬考察

更新日:

人気ブログランキング←1日1回応援のクリックを頂ければ幸いです。
安田記念はランキングでお伝えした穴馬候補9番人気リアルインパクトが勝利!!
CBC賞の穴馬候補は人気ブログランキング(←60位くらい)へ更新。
エプソムCの穴馬候補はFC2 Blog Ranking(←32位くらい)へ更新。
※ 除外があったため穴馬候補を変更しました。
アニメイトバイオ
「同じゼンノロブロイ産駒である同期のアグネスワルツよりも丸みを帯びた馬体をしており、毛色などをみても母の父フレンチデピュティの影響が強いと思われる。
馬体をみると距離にはやや限界があり、1600mから2000m辺りが守備範囲になる。
やや器用さを欠くタイプで、どちらかというとオークスのように後方から競馬をして決め手を生かす競馬が合う。
後方からのレースとなるためペースに影響される部分があり、秋華賞では状態がいまひとつであったが好走の要因はペースが上がった点にある。
体型をみるとある程度パワーもあるため坂のあるコースも苦にならないタイプで距離は1600m1800mがベスト。
エリザベス女王杯では15着という結果に終わっているが、レース後、鼻出血が発覚しており完全に結果を参考外と考えた方がいい。
前走ヴィクトリアマイル時は馬体をみる限り、太めは感じられないもののやや貧弱な印象があった。
前走はプラス24キロという体重増があり、休み明けをつかわれてどうか。
マーメイドSよりもこの条件方が合うと思う。」
セイクリッドバレー
「3歳時よりも後肢に実が入ってきた印象で母方のノーザンテーストの影響が強くなってきたためと思われる。
以前よりも先行する競馬も可能で、後方からの競馬が目立つものの、ある程度前目の位置での競馬をしても面白い。
ただ、体型をみるとタニノギムレット産駒らしく、広いコースの方が力を発揮出来るが、本質的には2000m以上の距離がいい馬。
また、ある程度ペースが上がった方がいいタイプで、ペースが落ち着いた点が仇となり関屋記念では2着と涙をのんだ。」
マッハヴェロシティ
「マンハッタンカフェ産駒は胴が長い馬が多いが、3歳春よりも胴が伸びてきており、毛色や筋肉などをみても父の影響が強いよう。
それほど脚質を問うタイプのようではないが、体型をみると、前目の位置で競馬をした方がいいと思われる。
ある程度の瞬発力勝負には対応可能で、2000mから2400m位の距離がいい馬。」
アロマカフェ
「父はステイヤーで、ソングオブウインドなどと同じタイプに分類される。
この馬はどちらかというクラシックディスタンスなどが合い、先行して瞬発力勝負にも対応できるタイプ。
心肺機能が発達したタイプではなく、しまいの決め手も兼ね備えている。
東京や京都・阪神の外回りコースが合う馬で、2400m辺りがベストで距離延長にも対応出来る。」
CBC賞の出走馬の考察とエプソムC、CBC賞の穴馬は間もなく「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。
日本ダービーは推奨した穴馬8番人気ベルシャザールが3着に激走!!
安田記念は推奨穴馬8番人気クレバートウショウが惜しくも4着という結果だったが、今週もまた面白い穴馬をお届けしたい。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.