安田記念 予想

安田記念 2019 予想 穴馬の特徴と穴馬候補

更新日:

2019年安田記念出走馬での穴馬の特徴に符合した馬、穴馬候補をランキングの備考欄へ更新します。

←100位くらい

[最強]競馬ブログランキングへ←50位くらい

 

無料メルマガ(←クリック)とLINEでは、重賞の無料穴馬や調教推奨馬をお届けしています。

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

日本ダービーは無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けした調教推奨馬12番人気ロジャーバローズが勝利。

安田記念も可能な限り人気薄の調教推奨馬お届けできればと思います。

ロジャーバローズは状態がよかったことが好走の要因ですが、条件が合ったことも好走の要因。

無料メルマガ(←クリック)でも人気薄の出走馬の馬体考察と、読者の方からの質問に対し、下記のようにお伝えしました。

読者の方のお役に立っていれば幸いです。

 

※ 下記は配信でお届けした考察

ロジャーバローズ

ディープインパクト産駒で、以前はもう少しがっしりしたイメージがあったが、素軽さを感じさせる体型に変わっている。

上がりの速いレースや、鋭い決め手、瞬発力を生かすレースよりもある程度前でのレースの方が持ち味が生きる。京都新聞杯で逃げて2着と好走しているが、飛ばして逃げるレースが合うという感じではない。

距離は1600m以上が合い、2500mまではいけると考えたが、中距離に本質がある。現在のつくりであればコースは問わないはず。

 

※ 質問と回答の一部は読者の方の利益を守るため割愛しています。

Q:過去有料会員だった○○と申します。尊敬する先生に意見するようで大変恐縮ですが!☆ロジャーバローズを本命兼穴馬に考えています。馬体から(中長距離馬に見える点)距離延長がプラスとなりえる点からサ-トゥルナ-リアへ馬単2点勝負で考えています。どうでしょうか?

A:先生と呼ばれるほど大した者ではなく大変恐縮です。点数を絞る潔さが素晴らしく感服いたします。ロジャーバローズは馬体の面でも以前見た時より距離延長に不安がなく、またコースも選ばないタイプのように感じます。懸念材料としては先行馬がやや多い点です。リオンリオンの存在と、外枠に入ったヴェロックスが早めに動く可能性も気になるところです。

 

安田記念出走馬の質問に関しては、無料メルマガ(←クリック)とLINEをご覧ください。

マナーをお守り頂き、気持ちのいいお付き合いが出来る方には可能な限り回答と対応をさせて頂きます。

競馬初心者の方でも大丈夫です。「本命を教えてください」「穴馬が知りたい」といった内容のない連絡や、質問と言えないものでなければ歓迎します。

逆に競馬歴が浅い方からの質問の方が役に立てると思いますので、お気軽に連絡ください。

 

[安田記念 穴馬の特徴]

○ 2018年安田記念:9番人気1着モズアスコット

自信の穴馬推奨。過去の穴馬パターンに符合。連闘で人気が落ちていれば逆に買い材料であった。速い流れが合う馬で、前半800m45秒5、後半800m45秒8とペースが上がったことが追い風に。

 

○ 2017年安田記念7番人気1着サトノアラジン

本命推奨。穴馬のパターンに符合。状態がよく、条件が合い、能力的にピークの状況でメンバー的にも十分走破圏にいた。

 

○ 2017年安田記念:8番人気2着ロゴタイプ

それほどペースが流れなかったことと人気馬に不利などがあったことが追い風となった感があるが、東京のマイルコースの適性の高さが好走の要因。

 

○ 2016年安田記念8番人気1着ロゴタイプ

自信の穴馬推奨。逃げるレースをしたが、出走頭数が少なくペースが落ち着き、展開の恩恵が大きかった。マイルCSよりも条件が合ったことが好走の要因。

似た特徴の馬Bをランキングの備考欄へ更新。

 

○ 2015年安田記念12番人気3着クラレント

マイル戦はベストの条件。と時計勝負にも対応できるだけのスピードがあった。近走重賞で凡走が続いていたが、能力も落ちていなかった。

 

○ 2014年安田記念16番人気1着グランプリボス

自信の穴馬推奨。能力が上位にあり、このレースは合い、過去好走した馬と体型が符合していた。休み明けは走らない馬でそれがかなり知られるようになっており、近走不振で人気が落ちていた。しかし、陣営も状態に疑問符をつけていたが、出来がよかったことが最大の好走要因。

特徴の似た馬をランキングの備考欄へ更新。

[最強]競馬ブログランキングへ

 

○ 2014年安田記念10番人気3着ショウナンマイティ

本命推奨。距離は短かったが、コースが合い、時計のかかる馬場の適性は高く、タフな条件となることからも降雨が追い風に。

 

○ 2013年安田記念:12番人気3着ダノンシャーク

休み明けをつかわれて良化。マイルに本質があり、瞬発力が最大限に生きるレースとなったことが追い風に。

 

○ 2012年安田記念:13番人気2着グランプリボス

前走京王杯SC、前々走マイラーズカップで敗れて人気が下がっていたが、レースをつかわれてよくなる馬。能力は最上位にあったが、侮られていた。

 

○ 2012年安田記念:15番人気2着コスモセンサー

掲示板に載った5頭のうち4頭が1枠2枠の馬であった。この馬も4枠と内枠に入っていたが、異常な馬場状態であったことが最大の好走要因。

 

○ 2011年安田記念:9番人気1着リアルインパクト

自信の穴馬に推奨。調教でA評価としたが上昇していた。完成度が高く斤量の恩恵を生かし切って好走。

 

○ 2010年安田記念:8番人気1着ショウワモダン

父エアジハードとの父子制覇。人気上位の先行馬は崩れる形となり、後方からレースをすすめた馬が上位を占める結果になった。

 

○ 2009年安田記念:10番人気3着ファリダット

前半800m33秒4とかなり速いペースで推移したが、4コーナー18番手追走しており展開がはまった。

 

○ 2008年安田記念:9番人気3着エイシンドーバー

前半800m46秒2とかなり遅いペースで推移し、前目の位置でレースをすすめる馬が上位に。前走マイラーズカップ、前々走中山記念ともに先行した馬を捕まえることが出来なかったが、安定した結果を残しており、今回も善戦するという結果に。

似た特徴の馬をランキングの備考欄へ更新。

 

○ 2007年安田記念:10番人気2着アサクサデンエン

前年の覇者で近走は海外で2戦大敗も、休み明けの天皇賞(秋)でも4着と好走していた。実力馬が多く低評価は仕方なかった面もあるが、能力は高く、東京コースはかなり走る馬であった。

 

Twitterでは、馬券のヒントなどをお届けしていますが、目黒記念9番人気3着ソールインパクトは下記のツイートでお届けした特徴に符合しました。

 

 

読者の方からTwitter(←アカウント)にて的中報告(←こちら)を頂戴しました。

心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←アカウント)でもたまに無料で穴馬をお届けしていますのでフォローしておいてください。

※ 下記はLINEやTwitterのDMでお届けした無料穴馬

京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

無料穴馬は無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けしています。

-安田記念 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.