ステイヤーズステークス 予想

ステイヤーズステークス 予想 傾向と穴馬の特徴

投稿日:

閲覧時に一回クリックをお願いします。ランキング順位が上がっていれば、新しい情報を追加していきます。

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

今回はステイヤーズステークスの穴馬の特徴に符合する馬をお届けします。

京阪杯は「有料穴馬」でお届けした穴馬12番人気ナインテイルズが2着に激走!!

11月は毎週穴馬が走る結果に。

京阪杯 12番人気2着 ナインテイルズ
東京スポーツ杯2歳S 7番人気2着 アラガス
武蔵野S 7番人気2着 クインズサターン
デイリー杯2歳S 6番人気2着 メイショウショウブ
アルゼンチン共和国杯 11番人気3着 マコトガラハッド

東京スポーツ杯2歳ステークス7番人気2着アラガスは無料メルマガとLINEでも無料穴馬としてお届けさせて頂きました。

チャンピオンズカップ、ステイヤーズステークス、チャレンジカップの調教推奨馬の配信は無料メルマガとLINEで金曜午前8時ごろお届けします。

無料メルマガは前回配信分が届くため、配信完了後も購読できます。LINEでも穴馬や調教推奨馬など情報をお届けしています。

 

 

ステイヤーズステークス 2018 傾向

※ データは過去10レースを対象に編集しています。

ステイヤーズステークス 2018 レースのポイントと概要

3600mという距離で行われ、中央競馬の数ある重賞レースの中でも最も距離が長く、特殊なレースである。

長距離戦という特殊なレースということもあるが、G1レベルの馬は有馬記念や香港ヴァーズなどへ向かうためG2としては出走馬の質は高くない。

AJC杯や日経新春杯と同じかそれよりも質は下になる。

過去の連対馬の人気をみると、別定戦ということもあり、1~5番人気の馬が14頭連対とそれほど波乱という結果ではない。

ステイヤーズステークス 2018 コースが及ぼす影響

枠の有利不利に関しては、距離が長いこともあり、偏りや特徴はみられない。

過去のレース時計をみると、長距離ということもあり、バラツキがみられるが、3分45秒台が水準となる。

過去10レースの連対馬20頭の実績をみると、長距離で実績がある馬がほとんどで、下記のいずれかに該当するような馬をチョイスするべき。

※ 重賞連対も1勝と扱う。

2400m以上の距離の重賞レースで連対…10頭

3000m以上の距離のレースで勝利もしくは重賞連対…13頭

2400m以上3勝…10頭

ステイヤーズステークス 2018 臨戦過程

連対馬の前走をみるとアルゼンチン共和国杯から参戦してきた馬が多く中心となり、その他では菊花賞、アンドロメダSなどから参戦している馬が馬券に絡んでいる。

前走で長距離レースをつかわれていた馬が結果を残している。

そして、前走や前々走でアルゼンチン共和国杯や京都大賞展をつかわれていた馬が多いが、関係性がみられるため、見極めることが求められる。

 

[PR]

小点数で的中を連発!
「無料参考情報」は必ずチェック!「競馬学会」(PR)

担当制を活用してサポート体制を充実化している「競馬学会
今、人気のサイトです!
毎週的中を積み上げていて、先週も30レースを的中!
先週は京都2歳ステークスを的中!
小点数の的中も多く「さすが!」と言ったところです。

11月24日東京9Rのカトレア賞は8点で的中!
13番人気のヨハンを含めての小点数的中。
推奨馬券代、700円で投資5,600円。
415,100円の勝ちをもたらしてくれました。

また、今週は的中がありませんでしたが競馬女子「馬場あすな」の「参考にしてみてくださいね!」買い目で重賞を的中させてくるので、無料情報はいつも確認をしてください!
京王杯2歳ステークス」「デイリー杯2歳S」を無料参考情報で的中!

メールアドレス登録後、確認メールからログインしてください。
迷惑メールフォルダに来ることもあるので、確認をお願いします。

今週末は無料登録すると「チャンピオンズC(G1)」の厳選無料買い目を見れます。
小点数で的中を積み上げる「競馬学会」から目が離せません!

無料登録で重賞の情報を見る!

 

 

※ 有料メルマガではより明確な穴馬と危険な人気馬のパターンをお届けしています。

ステイヤーズステークス 2018 穴馬の特徴

2015年7番人気2着カムフィー:父ダンスインザダーク、母の母の父リアルシャダイという長距離血統。

2012年8番人気1着トウカイトリック:父エルコンドルパサー、母の父シルバーホークというパワータイプの欧州血統。前日の降雨で時計のかかる馬場となっていたことが追い風に。

2011年6番人気2着イグアス:有料メルマガで自信の穴馬推奨。このレースまで挙げていた3勝は全て2400m。距離延長がプラス材料となった。

2011年12番人気3着トウカイトリック:近走ハンデ戦で敗れていたが、このレースは別定戦で斤量の差がそれほどなく、3走前の天皇賞(春)でも18番人気ながら勝ち馬と0秒5差の5着と善戦していた。

2009年13番人気2着ゴールデンメイン:レースをつかわれたたき3走目で走り頃でもあった。

2008年6番人気1着エアジパング:近走は結果が出ていなかったが、それまでは3連勝しており、能力の裏付けはあった。

2008年11番人気3着トウカイエリート:全6勝はいずれも2400m以上のレース。

2007年7番人気1着マキハタサイボーグ:調教でA評価とした馬で出来のよさが好走の要因。

 

ステイヤーズステークス 2018 予想 穴馬候補

 

ステイヤーズステークス 2018 消えた人気馬の特徴

2017年
4番人気5着シホウ:体重が大幅に増えていたことが影響した。
5番人気7着シルクドリーマー:能力的に劣った。

2016年
4番人気6着ジャングルクルーズ:
5番人気8着カムフィー:前でレースをしていたが展開が厳しく、能力的に足らなかった面もあるか。

2015年
2番人気6着メイショウカドマツ:
3番人気7着ファタモルガーナ:
5番人気8着スズカデヴィアス:展開が合わなかった。

2014年
2番人気5着ホッコーブレーヴ:状態が上がっていなかったよう。
5番人気10着スカイディグニティ:

2013年
2番人気8着エックスマーク:
3番人気7着コスモロビン:
5番人気6着フェデラルホール:能力的に足りず過大評価。

2012年
1番人気8着メイショウウズシオ:時計のかかる馬場で逃げて息の入らない厳しい展開になった。
3番人気10着フォゲッタブル:タフなペースと馬場が合わなかった。
5番人気着ケイアイドウソジン:時計のかかる馬場でペースが厳しかったか。

2011年
1番人気11着ビートブラック:後手を踏んで持ち味生きず。
2番人気5着ナムラクレセント:
3番人気7着フォゲッタブル:
5番人気16着ビッグウィーク:時計の速い馬場の方がよく、道悪が影響。

2010年
1番人気9着トウカイメロディ:
4番人気5着フォゲッタブル:不調に陥っており、前年の覇者だが、前の年より2秒近く上りのかかるタフな条件が堪えた。

2009年
3番人気4着トウカイトリック:上りの速いレースとなり、位置取りが後方過ぎた。
4番人気7着エアジパング:
5番人気13着スノークラッシャー:

 

ステイヤーズステークスが波乱のレースになりそうな場合は無料メルマガとLINEで無料穴馬をお届けします。

-ステイヤーズステークス 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.