穴馬 予想

函館スプリントステークス&ラジオNIKKEI賞 展望と考察

更新日:

宝塚記念も終わり、本格的な夏競馬のシーズンに突入。今週は函館スプリントステークスとラジオNIKKEI賞、2つの重賞が行われる。
ラジオNIKKEI賞は昨年より、別定戦からハンデ戦に生まれ変わった。例年オープンで戦ってきた馬達と、遅いデビューから頭角を現してきた馬達の対決という構図になるが、夏は「格よりも調子」という事で、各馬の状態のチェックは欠かせないところ。昨年からハンデ戦になったが、場合によって傾向が以前よりもはっきりし、ハンデ戦になってからの方が的中の可能性がハンデ戦になる前より上がるというケースも考えられる。とはいえ、レースの性格が変わり過去のデータの信用度にも影響する可能性があるため、今週は函館スプリントステークスがメインとなる。
函館スプリントステークスの過去の結果を紐解けば人気のG1馬がきっちり結果を残す事もあれば、G1馬が不可解な凡走をすることもある。その要因としては、やはり春先から使われ続け調子が落ちてくるという事も考えられ、またこのコースの形態や芝に起因する面もあるだろう。
今週は血統や騎手、タイムのデータに加え、その辺りを馬体の適性の面からもお伝えし、また各馬の状態に関してもお届けする予定です。今週も「これで負けたらしょうがない」という内容と今週は特別にラジオNIKKEI賞の情報もお届けいたしますので、週末の配信をお楽しみに。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.