穴馬 予想

競馬予想 オークス 今後くる馬こない馬

更新日:

オークスはローブデコルテが接戦を制した。距離適性が劣る当馬がこのレースを制した要因はそのキレにある。の重賞データでは、距離に疑問のある馬でも差し馬であれば対応できるとお伝えしたが、それをこの馬が証明したといえる。
出走していれば1番人気が確実視されていたダイワスカーレットが危うい存在であったかというデータもお届けしたが、それを間接的に証明した結果ともいえる。ダイワスカーレットが出走し、今年のオークスのペースであれば、間違いなく馬券には絡まなかっただろう。
そして重賞データをご覧頂き、勘のいい方であれば、ローブデコルテは逆に距離が短縮される秋華賞では、レース適性の部分からそれほど信頼できないという結論に辿り着かれるであろう。
今回1番強い競馬をしたのはベッラレイアであった。今回は惜敗したが、あの位置取りにつけ競馬を出来たのは今後にむけて大きな収穫といえる。写真では若干馬体が寂しかったが、パドックでは幾分馬体を戻していた。しかし万全な状態でなかったのは調教が軽めであったことも示すとおりで、3番手評価にとどめた。しかし逆にこれだけのパフォーマンスをみせる事ができたのは、能力の証しである。
3着に入ったラブカーナであるが推奨した1頭。先週のNHKマイルカップで1着コイウタと3着デアリングハートを推奨したのに続き今週もコチラは的中。体調がよく、重賞データの上でも面白い1頭で期待は大きく☆印に推した。
本命に推したザレマであるが、速いペースに泣かされた部分と血統的に時計の出る馬場状態も合わなかったという部分もあるだろう。カタマチボタンにもいえる事であるが、両馬の前走での好走の要因は阪神の馬場にあり、その週はダンスインザダーク産駒が大暴れした事は記憶に新しいが、パワーのいる馬場状態であったためである。今週の東京の馬場状態はオークスの時計も示すとおり、高速馬場であり、その事が敗因として挙げられるだろう。それに加えて、カタマチボタンはパドックで若干歩様がぎこちなかったが、それが影響した部分もあるかもしれない。
今週も個人的な馬券はザレマとカタマチボタンが消え、先週に引き続き立て目。いろいろとバタバタしており、何年かぶりに前日投票で馬券を買い、レースを録画してVTR観戦。パドックを見る事が出来ていればカタマチボタンを割引き、上位4頭にはしっかり印をつけており、特にラブカーナは面白いと思っていたので、抑えることが出来ていたかもしれなかった。
ダービーは得意なレースなのでパドックをしっかりと精査し、大勝負したい。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.