穴馬 予想

競馬予想 ヴィクトリアマイル 今後くる馬こない馬

更新日:

 

ヴィクトリアマイルはコイウタが勝利。状態はアサヒライジングに次ぐ出来で、血統もサンデー系、お届けした昨年のこのレースで上位3頭が満たしていた条件4つのうち、3つをクリアしていたが、勝ちきるとまでは思わなかった。前の馬が残っているだけに馬場に助けられた感じだが、鞍上の松岡騎手の騎乗は見事。今後の飛躍を感じさせるもので、若手NO1の呼び声も聞かれてくるかもしれない。彼とは今後長い付き合いになりそう。
2着に入ったアサヒライジングは馬体写真でも最も状態がよく、ブログランキングの方でも
紹介し、パドックでも当ブログの「ヴィクトリアマイル 直前情報」でお伝えしたとおり、最も目立つ1頭だった。前走前々走の敗因は雨で参考外。しかしこの2頭はレース適性がやや劣ると考え、有料メルマガでは推奨しなかった。どんなデータも直感には適わないというのは、真理であるだけにチョイスのミスだった。状態がいい馬を最優先しないといけないということだろう。
3着のデアリングハートは昨年のこのレース上位3頭が満たしていた4つ条件全てを満たしていた。上位3頭は馬場に助けられた面もあるので次走での過剰な信頼は禁物だろう。
本命に推したディアデラノビアや3番手評価のスイープトウショウは馬場に泣かされた。
カワカミプリンセスは有料メルマガでは対抗に推したが「出来は馬体がガレた感じでいまひとつ。当日は馬体も戻しているだろうが、出走の過程は綱渡りといえる。アッサリもあるが牝馬だけに馬券に絡まない可能性は低くなく、完全に信頼しきるのは危険だろう。」とお伝えしたとおり、スタートで後手を踏んだ事もあるが、敗因はやはり状態にあるだろう。牝馬だけに意外と時間がかかる可能性もあるように思う。
穴メルマガでは推奨した2頭、コイウタが1着でデアリングハートが3着。しかもパドックで推奨したアサヒライジングが2着。個人的な馬券は本命に推したディアデラノビアが消えて見事な立て目。皐月賞に続き、獲ることができた100万馬券だったと思ったが、次こそはと奮起しオークスのデータでもまとめます。
きっと勝った人も負けた人も・・・今日は日本中で「東京砂漠」が流れてるんだろうなぁ。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.