穴馬 予想

競馬予想 ヴィクトリアマイル 重賞データの一部

更新日:

[血統]
東京1600mで結果を残しているのはサンデーサイレンス、フジキセキ、アグネスタキオンなどのサンデー系とキングヘイロー、マヤノトップガン、トウカイテイオー。
NHKマイルカップでクロフネとグラスエイコウオーの1、2フィニッシュもあるフレンチデピュティや安田記念勝ち馬アサクサデンエンの母の父マキャベリアンも成績がいい。
先週のNHKマイルカップではフレンチデピュピティとキングヘイローの仔で決着したが、昨年このレースでは上位3頭がサンデー産駒。
血統的にサンデー系が強いレースである可能性があり、サンデー系上記3頭の産駒の評価を高めたい。
[騎手]
東京1600mでは安藤勝己騎手がトップの成績。それに武豊騎手が続き、柴田善臣、横山典弘、四位洋文が追いかける形。
[馬場]
先週の日曜日は雨の影響で外枠の馬が強く、NHKマイルカップでは内枠の馬が壊滅状態。芝をみても内が荒れているのは目に見えてわかりその傾向は顕著だった。しかし先週の土曜日は1000万下条件で1分33秒0という時計が出て、枠も内枠の方が成績が安定していた。雨の影響さえなければ今週も馬場がいい可能性が高い。ただ、芝の内側は荒れているようなので、差しが決まりやすいかもしれない。
実際に今日の京王杯スプリングカップもレコードが出て、差し馬が1、2着。明日も同様の傾向が見られる可能性は高い。
無料メルマガではヴィクトリアマイルの穴馬と穴馬データをお届けします。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.