穴馬 予想

競馬予想 フローラS 有料メルマガ サンプル

更新日:

本命はパッションレッドを指名。ベッラレイアの柔らかさも非凡だが、それ以上に印象に残ったのがこの馬のバランスで高い潜在能力を感じる。馬場状態などから脚質を考慮してこの馬を上位にとりたい。体型から広いコースの方が能力を発揮できるタイプのため、阪神1400mや中山での敗戦は気にしなくていいだろう。状態は悪くないが、全体的にもう少し力強さが欲しい。しかしここで結果を残せるようならオークスでも非常に楽しみな1頭。
ベッラレイアは柔らかさを感じさせ、バランスもいいものをもっている。胴の長さや肩の角度を見ると2000m位がよく、これ以上の距離延長は少し微妙。状態も無駄肉がつかず毛ヅヤもいい。かなりいい状態にあるだろう。前走降したザレマが忘れな草賞を勝っている事からもやはり能力は高い。日曜日は天気が崩れる予報で、父ナリタトップロードが重馬場を苦にしていたのは気になる点である。しかし父の蹄は尖っておりこの馬は蹄の形が立っているために重馬場をこなす可能性の方が高い。後方待機の競馬も不安材料のひとつ。先行馬が比較的有利で開幕週のため、追い込んで届かずというケースも考えられる。その点を克服して結果を残せば、オークスでも真の有力馬といえる。対抗評価。
マイネルーチェは3番手。かねてより府中で狙おうと考えていた馬。広いコースで力を出せるタイプで、距離延長もプラスに働く。血統も魅力。
ランペイアは4番手。同じ父をもち、同じ厩舎に所属するダイワスカーレットにパワーでは劣るが胴の長さや腰の高さどがよく似ている。
人気どころのホクレレとイクスキューズだが、ともに肩の角度など距離が疑問で軽視しておさえまで。残り1頭、ミンティエアーとミルクトーレルとザリーンだが、ダンスインザダーク産駒のミルクトーレルと馬体のバランスがいいザリーンも気になるが、脚質、騎手、走ってきた距離などを評価しミンティエアーをおさえに。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.