穴馬 予想

予想内容、有料穴馬の穴馬、特典レポートに関して

更新日:

有料メルマガの予想内容について

有料メルマガでお勧めする券種は基本的には馬連を推奨させて頂いており、そちらをメインにお考え下さい。

能力が抜けている馬がいる場合や、オッズが充分つかない場合、あるいは妙味がある馬を狙う場合などは、勝負馬券を馬単や単勝、複勝にする場合もございます。

勝負馬券の回収率は払い戻し均等で、大体ですが400~800%くらいで組み立てています。

遊びで高配当や万馬券を狙うのであれば、自信の穴馬などを絡めた3連複あるいは3連単などを推奨させて頂いております。

長期でお付き合い頂いている方は、自信の穴馬や穴馬、人気薄の推奨馬を重視し、ご自身で予想をされているという方が多くいらっしゃいます。

長い目でみて回収率を重視される方や、高配当を狙いたいという方は、有料メルマガでのみお届けしている自信の穴馬や人気薄の推奨馬など、妙味のある馬をご活用頂ければ有効であると存じます。

 

対象レースと的中の可能性が高いレースについて

情報のお届けは基本的には障害を除いた重賞レースが対象となります。

勝負レースを選ぶことは予想と同じくらい重要なことであり、回収率に大きな差が生じてまいりますので、ご注意下さい。

馬体写真を予想の主な材料としているため、そちらが競馬ブックなど週刊誌に掲載されたレースがメインとなり、的中の可能性が高いレースとなります。

芝の道悪のレース、ハンデ戦のレース、重賞データのないレース、情報の蓄積がない2歳戦などは、上記のランクがひとつずつ下がるとご認識ください。

重複する場合は2つあるいは3つランクが下がるとご認識ください。

重や不良など芝のレースで馬場状態が極端に悪い場合はさらに的中の可能性が下がります。

特別状態がいい馬がいるような場合は好走の可能性が高くなり、状態がいい馬がレースの過去の傾向や性質に符合している場合は、より的中の可能性が高まります。

的中の可能性が低いレースを避け、情報がしっかりとあるレースにコンスタントに金額を投入するという形が、リスクが低くリターンを得られる形になると存じます。

その週だけのことを考えたり、ひとつのレースに大金を投入するという形ではなく、長期的な視点で資金の配分をお考え頂き、資金が乏しいという方は的中の可能性が高いレースを中心に買われることをお勧めさせて頂きます。

 

有料穴馬で配信する穴馬に関して

基本的に人気薄の本命馬は有料メルマガでのみお届けしています。

しかしながら、人気薄の本命馬以外に妙味のある馬がいない場合は、有料穴馬の配信をお休みすることが申し訳ないため、人気薄の本命馬を有料穴馬でお届けする場合があります。

有料穴馬では2けた人気の穴馬を優先してお届けします。

自信の穴馬がそれほど人気薄でない場合は、有料穴馬でお届けしない場合があります。

穴馬のお届けは有料メルマガを優先させて頂く場合があります。

有料メルマガと有料穴馬では料金に大幅な差があるためご了承ください。

どの馬が自信の穴馬であるか、あるいは人気薄の本命馬であるかは有料穴馬では表記していません。

そういった面も含めて料金を設定させて頂いています。

ご要望に関しては受付できかねますのでお控えください。

 

特典レポートについて

最初の週に、特典レポート(メール約20通分)もお届けしています。

まずは「本当に必要な競馬の知識」をご覧ください。

競馬を始められたばかりの方は、基本的な知識を記しており、特に必要なことが書いてありますので、目をおとおしください。

次に、「能力、適性、状態、穴馬の見極めと的中率を上げる予想法」へ重要な方法論が記載されておりますので、そちらをお読み頂けますでしょうか。

また、お金がかかることですので、いかに的中の可能性が低いレースを避けるかということは、予想と同じくらい重要なことになります。

そのため、必ず「勝負レース選定法」をご覧ください。

上記をご覧頂いた上で、「穴馬ゴールデンパターン」「危険な人気馬の見つけ方」「レースレベル判定法」などをご覧ください。

特に「穴馬ゴールデンパターン」に関しては、これまで穴馬や穴馬の好走要因などをお届けしてまいりましたが、穴馬を見つける方法を具体的なケースをまじえながら解説しており、非常に有益な内容となっています。

馬体診断に興味がある方は、「馬体の見方 適性編」「馬体の見方 能力・状態編」の順でご覧頂き、週末の配信をご参考頂ければ、相馬眼を養って頂くことが可能と存じます。

 

有料メルマガ 購読料金とお申込み方法

有料穴馬 購読料金とお申込み方法

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.