穴馬 予想

京都記念穴馬アフリカンゴールド、タガノディアマンテ、共同通信杯穴馬ビーアストニッシド激走!!

更新日:

有料穴馬では京都記念12番人気1着アフリカンゴールド、8番人気2着タガノディアマンテ、共同通信杯8番人気3着ビーアストニッシドを推奨。

※ 下記はお届けした内容の一部

○ 京都記念

タガノディアマンテ

骨格は若干しっかりしているが、比較的スラっとした体型をしており、父オルフェーヴルの影響が出ている。

3歳のきさらぎ賞時にデビュー前の馬体写真を見た際、まずまず素質を感じさせ重賞で通用しえ、スプリングS時に初めて馬体を見た際、筋肉のつき方に物足りない部分があり、ひと夏越してよくなってくる可能性があるとお伝えした。

その後古馬になってから重賞で台頭。ステイヤーズSでは前残りに近い展開が追い風になったが、逃げて2着と好走。

前走長期休養明けの中山金杯で4着と悪くないレース。

体重減があったダイヤモンドS、レース後にハ行が確認されたAJC杯を除けば安定して走っており、能力的に通用しておかしくない。

馬場の悪化があれば追い風と考えたい。

 

アフリカンゴールド

7歳だがせん馬で衰えるスピードは普通の馬より緩やか。4歳のシーズンに去勢されている点から実質的に5歳くらいと考えるべき。

道悪で結果を残すことが出来ていないが、控えるレースをしていたことが響いたと思われ、蹄の形を見ると対応できておかしくない。

道悪で行われる点が影響して極端なペースとなる可能性はある。

 

○ 共同通信杯

ビーアストニッシド

馬体を見ると母の父ネオユニヴァースの影響が出た体型。前でレースをするのが合う体型ではないが、走りに硬さがあり、その点が影響しているためか。

前々走京都2歳Sで2着と好走した際、初勝利を上げた際はいずれも緩いペースの中を前でレースをしていた。

むしろそれ以上に強さを感じさせたのは4着に終わった前走シンザン記念。崩れることなく踏みとどまっている。人気がなければ買う価値がある。

-穴馬 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.