穴馬 予想

桜花賞 2018 傾向と穴馬の特徴

更新日:

ダービー卿CTは無料でお届けした穴馬9番人気ストーミーシーが3着に激走!!

LINEでは穴馬など無料で重賞の情報をお届けしています。

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でも穴馬をお届けしてまいります。

 

[桜花賞 2018 傾向]

過去10レースの連対馬20頭のうち14頭が1~3番人気の馬で決着しており平穏傾向。

過去10レースで3着以内に入った30頭の過去の戦績をみると、2017年1着レーヌミノル、2015年3着コンテッサトゥーレ、2013年1着レッドオーヴァル、3着プリンセスジャックを除いた26頭に1600m以上の距離のレースで連対があり、半数近くの馬が1800m以上の距離のレースで連対していた。

1800m・・・11頭
1600m・・・13頭
1500m・・・1頭
1400m・・・4頭

結果も参考とし、穴馬の共通項を探した結果、下記の条件をクリアした馬が人気薄できている。人気の盲点となる馬もおり注意が必要。

1 坂のある阪神もしくは中山、中京で勝利、重賞連対。
2 1600m以上の距離で勝利、重賞連対。
3 オープンで勝利もしくは重賞連対もしくはG1で3着以内。

2017 8番人気1着 レーヌミノル 3
2015 7番人気2着 レッツゴードンキ 23
2015 8番人気3着 クルミナル 3
2013 7番人気1着 アユサン 23
2013 14馬人気3着 プリンセスジャック 12
2010 11番人気3着 エーシンリターンズ 123
2008 15番人気2着 エフティマイア 23
2008 5番人気3着 ソーマジック 123
2007 7番人気3着 カタマチボタン 123

チューリップ賞、阪神JF2着以上で1~3の項目全てクリアとなるが、人気の盲点になる馬もいるため注意が必要。

過去10レースで馬券に絡んだ馬の実績をみると、30頭中29頭に重賞連対あるいはOP特別での勝利があった。

残り1頭の2008年1着レジネッタにもフィリーズレビューで3着があった。

チューリップ賞が最も結果を残しており、次いでフィリーズレビューやフラワーカップから参戦する馬がきている。

過去の走破時計やペースと脚質の関係性をみると、合格ラインやレースレベルの判定が可能となるため、重視したいポイントになる。

有料穴馬は2週連続穴馬激走!!

日経賞7番人気2着してチェスナットコートに続いて、ダービー卿CTは9番人気ストーミーシーが3着に激走!!

※ 下記は有料穴馬で推奨した主な穴馬

ダービー卿CT 9番人気3着 ストーミーシー
日経賞 7番人気2着 チェスナットコート
金鯱賞 8番人気2着 サトノノブレス
共同通信杯 10番人気3着 エイムアンドエンド
きさらぎ賞 5番人気3着 ラセット
東京新聞杯9番人気4着デンコウアンジュ
シルクロードS 5番人気2着 セイウンコウセイ
東海S 13番人気2着 コスモカナディアン
AJC杯9番人気4着ディサイファ
京成杯10番人気4着ライトカラカゼ
ターコイズS 7番人気3着 デンコウアンジュ
京阪杯 9番人気1着 ネロ
武蔵野S 8番人気2着 サンライズソア
スワンS 12番人気2着 ヒルノデイバロー

 

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

 

重賞レースの過去の傾向、穴馬と危険な人気馬の特徴は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

Twitterでは競馬ネタをつぶやいています。

 

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.