穴馬 予想

桜花賞 2019 予想 人気上位の馬体考察と取捨のポイント

投稿日:

無料穴馬をお届けするモチベーションとなりますので、週に1回クリックをお願いします。

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体予想 穴馬予想」のさとよしです。

今回は桜花賞出走馬の馬体考察と取捨のポイントをお届けします。桜花賞の予想の参考にして頂ければと思います。

時間があれば、桜花賞出走馬で人気薄の考察を無料メルマガとLINEでお届けします。

桜花賞の穴馬探しのヒントとなれば幸いです。

阪神牝馬Sは無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けした無料穴馬9番人気ミエノサクシードが3着に。

 

※ 下記は配信でお届けした考察

ミエノサクシード

ボリュームがあり丸みを帯びたフォルムは、この馬と同じように母の父にエーピーインディをもつカレンミロティックに似ており、母の父の影響が出ている。

こちらの方が肩の角度が立っている点から、短い距離に適性がある。中距離に本質があると考えたが、全体の筋肉量から1600mも問題ないよう。上がりの速いレースよりも上がりがかかるレースが合うかもしれない。

重賞でも通用しえるが、この馬に合う条件がそれほどない点から、好走するとすれば中山牝馬S、ペースが上がった福島牝馬S、あるいは小倉記念などか。

3走前は1600mのOP特別を勝っているが、坂があり直線が長いコースでスタミナが要求される阪神のマイル戦で条件は悪くなかった。今回も同じ条件となる。

京都金杯では底を見せていなかった点から印をまわしたが3着と好走。今回それ以来のレースであるが、休み明けは悪くない。条件的にも合うため、ヒモで押さえたい。

 

読者の方からTwitterにて的中報告(←こちら)を頂戴しました。

 

 

 

 

無料穴馬予想はブログではお届けしていません。

無料メルマガ(←クリック)とLINEでご覧ください。

Twitterでは、基本的に競馬ネタか下ネタしかつぶやいてないので、フォローはあまりお勧めしていません。

たまにツイートを公式RT頂いた方へ無料で穴馬をお届けしています。

※ 下記はLINEやTwitterのDMでお届けした無料穴馬

阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

[桜花賞 馬体考察と取捨のポイント]

 

ダノンファンタジー

距離にはある程度限界があり、1600m以下の方が合う印象。リファールのクロスがあるが、それが影響してディープインパクト産駒の中では距離に影響があるタイプに出たと思われる。

スピードの絶対値が高いタイプ。調教の動きを見ると、走りに無駄がなくエネルギー効率のよさを感じさせる。その点はジェンティルドンナと似たイメージ。

タイプとしては、いずれもディープインパクト産駒であるがジェンティルドンナとショウナンアデラの中間といったイメージ。

前走チューリップ賞で、直線で抜け出すのに手間取ったがラスト200mで鋭く伸びて勝利しているが、スローの瞬発力勝負で、後方から追い込んだ2着3着馬と比べると、3番手追走と有利な位置であった。

今年の桜花賞は能力的には混戦模様。抜け出すには何か好材料が欲しい。重賞2勝しているように、桜花賞の阪神芝1600mという条件は悪くない。

 

クロノジェネシス

馬体に丸みを感じさせ、母の父クロフネの仔に多い特徴でその影響が出ているか。

やや首の位置が高い点など弱点もあるが、長所も多く、阪神JF時に今後重賞を複数勝てる素質があり、牝馬G1であれば好走しておかしくないとお伝えした。

前走クイーンカップではペースが落ち着いて展開の恩恵はあったが、2着馬より斤量が1キロ重く、しまい流す余裕を見せて勝利している。

マイナス材料は少ないが、クイーンカップと桜花賞の間隔が空いている点がどうか。桜花賞は条件的に合う。

 

ビーチサンバ

この馬は2歳時の馬体を見ると、割かしスラっとした体型をしており、母方のサンデーサイレンスの影響を感じさせた。

しかし、3歳を迎えてかなりボリュームが増しており、胴長なつくりからも母フサイチエアデールに似てきた印象。

余談となるが、母フサイチエアデールはG1レース2着3回という実績があるが決め手でやや劣り勝ち味に遅い部分があったためだが、現役時にヴィクトリアマイルがあればG1制覇に手が届いていた可能性は高い。

前走クイーンカップで2着に敗れているが、上がりが33秒台のスローペースとなり、出遅れが響いた。

能力的には阪神JF上位2頭に劣り、前走も力負けの感があった。成長があればという感じ。桜花賞は条件的に合う。

 

グランアレグリア

肩と腰の傾斜などを見ると同じディープインパクト産駒のヴィブロスとイメージが重なる部分があるが、この馬の方がボリュームがあり、スピードタイプに出ている。

距離は1600m1800m辺りに本質があるが、マイラーではなく、2000mも問題ない。

デビュー戦で初勝利を挙げた際は、芝1600mで1分33秒6と速い時計をマークし、阪神JFを制したダノンファンタジーに0秒2差、3着以下に0秒9差をつける圧巻のパフォーマンスをみせている。

その次のサウジアラビアロイヤルカップでは2着に0秒6差をつけて圧勝しており、時計は文句のつけようがなかった。

過去阪神JF以来であったレッドリヴェールが2着と好走しているようにさして問題ないはず。

仕上がっているかが大きなポイント。桜花賞は条件的に悪くないが、馬場が影響する。

 

シェーングランツ

ソウルスターリングの妹で、スタセリタはフランスの牝馬クラシックなどG1複数勝利がある名牝であるが、それに父ディープインパクトを配された超良血。

デビュー前の馬体写真を見ると、あまりいい印象がなかった。デビュー後の馬体写真を見ると、走るディープインパクト産駒の特徴を有している。

姉よりも下半身が薄いつくりで決め手に優れたタイプ。距離はオークスにも対応できるが、1800m2000m辺りがよさそう。その点はソウルスターリングと似たイメージ。

能力的に今年の3歳牝馬でトップクラスであることは間違いない。ただ、阪神JF時点での完成度ではソウルスターリングを確実に上回っていたが、今後他馬に追いつかれてくる可能性はある。

阪神JFは抜け出すのに手間取ったが、前走チューリップ賞の不甲斐ない結果をどう見るべきか。

桜花賞は若干距離不足の感はある。

 

大阪杯は、有料メルマガと有料穴馬で9番人気1着アルアインを穴馬推奨。

高松宮記念は12番人気2着セイウンコウセイ、17番人気3着ショウナンアンセムを穴馬推奨。

有料情報は桜花賞でも妙味のある穴馬や、桜花賞の馬券に直結する情報をお届けします。

有料メルマガでは、穴馬と危険な人気馬の見つけ方など予想の方法、翌年以降もつかえる馬券に直結するデータ、出走馬の馬体の考察等を配信。

競馬予想の腕を上げたい方はお付き合いください。

2か月購読料金21600円で通常4月末までのところ、5月の情報をサービスさせて頂き5月末までの情報をお届けさせて頂きます。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」

 

有料穴馬の年期購読は、2か月購読料金と特典レポートをサービス。7か月購読料金18900円で12月末まで配信。

3か月購読料金8100円で6月末まで、2か月購読料金5400円で5月末までの情報をお届けさせて頂きます。

高松宮記念 12番人気2着 セイウンコウセイ
高松宮記念 17番人気3着 ショウナンアンセム
スプリングS 7番人気3着 ディキシーナイト
中山牝馬S 11番人気3着 アッフィラート
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
ダイヤモンドS 8番人気2着 サンデームーティエ
クイーンカップ 7番人気3着 ジョディー
きさらぎ賞 6番人気2着 タガノディアマンテ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオブプラーナ
シルクロードS 12番人気3着 ティーハーフ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレスアウェイ
シンザン記念 10番人気2着 マイネルフラップ

有料穴馬ご案内

-穴馬 予想
-, , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.