新潟2歳ステークス 予想

新潟2歳ステークス 2019 予想 穴馬の特徴と穴馬候補

更新日:

2019年新潟2歳ステークス出走馬で穴馬の特徴に符合した馬、2019年の新潟2歳ステークス穴馬候補をランキングの備考欄へ更新。

←150位くらい

[最強]競馬ブログランキングへ←70位くらい

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

今回は、新潟2歳ステークスの穴馬の特徴をお届けします。

先週LINE無料メルマガでお届けした調教推奨馬は、北九州記念で9番人気ダイメイプリンセスが、札幌記念でブラストワンピースが勝利。

今週は新潟2歳ステークスとキーンランドカップの調教推奨馬をお届けします。

有料穴馬は、北九州記念で9番人気1着ダイメイプリンセスを穴馬推奨。エルムS10番人気2着ハイランドピークに続き2週連続穴馬が馬券に。

 

※ 下記は配信でお届けした考察の一部

ダイメイプリンセス

胴長な点や上半身のつくりなどは同じキングヘイロー産駒のローレルゲレイロやシャイニープリンスと似ているが、それらの馬ほど筋肉量がなく、牝馬ということもあってかやや華奢な印象がある。

6歳という年齢を考えると、ここから急激によくなる可能性は低い。短距離重賞ではどうかという印象はあるが、決め手で勝負をするタイプだけにそれほどマイナスとはならないか。

コースはそれほど問うタイプにみえないが、スピードで押し切るよりも決め手を生かす方が持ち味は生きる。

予想オッズでは9番人気という評価だが、過去の穴馬の特徴に符合する。問題は近走結果が出ていない点と、牝馬で55キロを背負う点。

斤量の面から信頼度は下がるが、2着と好走した昨年も同じ斤量であった。夏場で、ひとたたきの効果があり、パフォーマンスを上げる可能性があり、人気がなければ面白い。

 

荒れそうな場合はLINE無料メルマガで、新潟2歳ステークスの無料穴馬をお届けします。

 

[新潟2歳ステークス 穴馬の特徴]

○ 2015年新潟2歳ステークス:12番人気2着ウインファビュラス

前走未勝利を勝利した際、辛勝ではあったが、上がりも最速の脚をつかって勝利。

その後阪神JFで2着と好走するように地力も高かったが、それなりのレースも見せていた。

 

○ 2015年新潟2歳ステークス:8番人気3着マコトルーメン

前走函館2歳Sで敗れていたが、父ダイワメジャー、母の父タマモクロスという血統からスプリンターではなかったようで、距離延長でパフォーマンスを上げた。

初勝利を挙げた際、重馬場であったが、時計のかかる馬場も問題なかった。

 

○ 2012年新潟2歳ステークス:9番人気3着サウンドリアーナ

前走上り最速をマークして勝利。前走から体重が20キロ増えていたが、状態あるいは能力の上積みもあったよう。

暑い時期で決め手を要求される点からも牝馬が強いレースでその点も追い風になった。

 

○ 2011年新潟2歳ステークス:9番人気2着クイーンアルタミラ

レース当日は外枠の馬で決着しており、このレースも内枠の馬が下位に沈み、外枠の馬が上位にきていた。

 

○ 2010年新潟2歳ステークス:9番人気1着マイネイサベル

レース当日は外枠と内枠の馬で決着しており、8枠16番と外枠が追い風に。

瞬発力で勝負をする馬で、前走新馬戦は速いペースを先行し辛勝するも、距離延長などが好走の要因。

 

○ 2010年新潟2歳ステークス:10番人気2着マイネラクリマ

馬体を見た際に高い素質を感じさせて有料メルマガで自信の穴馬推奨。前走1400m、前々走1200mのレースをつかわれていたが、距離延長もプラス材料であった。

前半800m48秒3、後半46秒2とペースが落ち着いたことも追い風に。

 

○ 2009年新潟2歳ステークス:フローライゼ

前走2着に0秒3差をつけて勝利するも、他の馬より3キロ軽い51キロで出走していたため評価が低かった。

中盤のタイムが12秒7、12秒8と落ち着いて上がりが33秒8と瞬発力が生きるレースとなった事が追い風に。

 

○ 2008年新潟2歳ステークス:15番人気2着ツクバホクトオー

不良馬場で行われ、人気薄の馬が激走したというよりも人気上位の馬が馬場の悪化に苦しみ凡走したというレース。

母方は重めの血統で、馬場の悪化が苦にならなかったよう。

 

○ 2007年新潟2歳ステークス:16番人気シャランジュ

前走ダリア賞は6着と崩れたが、プラス8キロという体重増や輸送にくわえ、キャリアの浅い牝馬ということも影響したよう。

デビュー戦では2着に0秒7差をつける完勝劇をみせており、その際1200mのレースであったが、血統的に距離延長問題なかった。

 

○ 2007年新潟2歳ステークス:9番人気3着ゴールドストレイン

前走芝1800mをつかわれていたが、やや重で行われ時計の裏付けがなかったためか評価が低かった。

 

○ 2006年新潟2歳ステークス:11番人気2着マイネルーチェ

前でレースをした馬が残り、この馬も4コーナー4番手に位置どっており、展開の恩恵を受ける形になった。

前走はこのレースと同じ新潟芝1600mという条件で勝利していた。

 

○ 2004年新潟2歳ステークス:8番人気3着スムースバリトン

前々走のデビュー戦は敗れるも、前走はマイナス14キロと絞れ、変わり身をみせて未勝利戦脱出。

前々走の結果で評価が落ちていたが、前々走は脚を余していたよう。

 

○ 2003年新潟2歳ステークス:10番人気3着アウトディスタンス

前走は他の馬より3キロ軽い51キロで出走していたが、斤量が軽かったことから侮られ、人気の盲点となっていた。

 

 

Twitter(←アカウント)へ的中報告(←こちら)を送って頂いた方へお礼を申し上げます。

LINE無料メルマガでは重賞の無料穴馬や出走馬の考察、調教推奨馬をお届けしています。

※ 下記は無料でお届けした穴馬

小倉記念 6番人気2着 カデナ
中京記念 6番人気2着 クリノガウディー
マーメイドS 7番人気1着 サラス
エプソムカップ 7番人気2着 サラキア
京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

重賞の無料穴馬は、無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けしています。

波乱がなさそうな場合は予告なく配信はお休みさせて頂きます。

-新潟2歳ステークス 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.