競馬 予想

天皇賞春 的中 NHKマイルカップのヒント

更新日:

期間限定でNHKマイルカップの的中のためのヒントを競馬 ブログランキング(←現在90位くらいの紹介文へ更新)

 

重賞の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

フローラSは推奨穴馬12番人気モズカッチャンが勝利!!

久しぶりに穴馬をお届けしましたが、配信機会3週連続穴馬激走!!

LINEでも情報をお届けします。

※ 下記は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬

フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

先週、的中報告を送って頂いた方へ、特別に穴馬をお届けさせて頂き、推奨穴馬青葉賞8番人気アドマイヤウイナーが3着に。

再度、的中報告を頂いたので、お休みせずまた無料メルマガで穴馬をお届けします。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

 

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)は天皇賞(春)でシュヴァルグランを本命に推し、○◎▲馬連1040円で本線2点的中。

マイラーズカップ◎○△馬連570円1点、3連単12430円6点的中、皐月賞12番人気3着ダンビュライトを本命推奨し複勝1340円的中に続いてこれで重賞3週連続的中!!

※ 下記は配信でお届けした考察の一部。

シュヴァルグラン

胴が長く、肩の角度が寝ており、距離は2400m以上が合い、馬体のタイプとしてはテイエムオペラオーと共通点が多い。テイエムオペラオーの方がより無駄肉がない体型で、腹のラインから心肺機能が高く、長い距離への適性を感じさせた。

この馬の方がボリュームのある体型をしており、どちらかと言うと距離は中距離の方がいいと感じたが、肩の角度が寝ている点や胴の長さから、長距離の方が適性はあると考えるべきであった。背中のラインが長い点など、ジャスタウェイと共通する部分があり、父ハーツクライの影響が出ているようで、いい脚を長くつかうタイプ。ある程度ボリュームのある体型から、小回りコースも対応できるが、直線が長いコースの方が断然いい。

2016年の日経新春杯時に馬体を見た際、デビュー前の馬体写真と比較すると、上半身のボリュームが増しており、全体のバランスも良化していた。つなぎにも柔軟性を感じさせ、素質はかなりのものを持っている。その時点ではまだ華奢な印象であったが、その点がその後改善されており成長を感じさせた。

また、デビュー以来体重が増えておらず、ここから体重が増えてさらによくなる可能性はあるとお伝えしてきたが、2016年の秋になってから春より体重を10キロ近く増やして結果を残しており、能力的な上積みがある。

この馬に合うG1の舞台は、天皇賞(春)やジャパンカップなど、やや限定はされる。2016年の阪神大賞典時にここを突破するようであればG1でも通用しえるとお伝えした。2016年の阪神大賞典では上がり最速をマークして勝利したが、過去のG1好走馬と同レベルの内容を見せていた。

その次の天皇賞(春)でも前の馬有利のレースの中で後方から猛然と追い込んで3着を確保しており、内容のあるレースを見せている。ジャパンカップはペースが落ち着いて脚を余しており、3着という結果に終わったが、ペースが流れていれば突き抜けていた。

有馬記念は馬体が立派で、中山の内回りコースが合わなかった点やスローペースで展開も合わなかった。G1未勝利ではあるが、高速馬場の前残りでなければ天皇賞(春)を勝っていた可能性が高い。

過去の状態の推移を見ていくと、日経新春杯はすっきりと仕上がっていい出来であったが、阪神大賞典は皮膚の質感がよかったものの、やや立派な感があった。天皇賞(春)は馬体の張りなど良好な状態であったが、宝塚記念も馬体のメリハリを欠いていた。

アルゼンチン共和国杯は休み明けということもあり、ややふっくらと感じさせたが、ジャパンカップでは上半身や下半身など丸みがとれており、腹のラインも直線的になって確実に上向いており天皇賞(春)と同じくらいの出来にあった。

前走阪神大賞典は有馬記念以来のレースであったが、同じ休み明けのアルゼンチン共和国杯時よりもシャープな印象で、有馬記念時よりもすっきりと仕上がっており、力を出せる出来にあった。その点から大幅な上昇は見込めないかもしれないが、上半身の張りは増しており、前走よりも頭が小さく見えるが、それだけ身体を大きく見せている。昨年時と比べてもそん色はない。

能力的にはキタサンブラックが以前よりもパワーアップしている可能性があり、サトノダイヤモンドの資質も超一流レベルにあるため、それらと比較すると劣るかもしれない。しかし、長距離適性という点では先述した2頭を凌駕するものを持っている。

前走阪神大賞典でサトノダイヤモンドに後れをとったが、時計の速い馬場でありながら前半1000m61秒5という遅いペースで推移していた。今回その時よりも速いペースですすんで、中盤が緩まない流れとなれば、下り坂からペースが上がる点からもよりスタミナが要求され、条件的に逆転する目も出てくる。

今回前でレースをする馬が多いため、昨年のようなスローペースにはなりにくいはず。昨年は時計の速い馬場ではなかったが、超高速馬場にならない限り脚を余すリスクは低い。昨年の時点でもG1レベルの力があったが、今年の方が成長している点からも高いパフォーマンスが期待できる。

[推奨馬]

◎ シュヴァルグラン
○ キタサンブラック
▲ サトノダイヤモンド
△ シャケトラ
△ レインボーライン
× アドマイヤデウス
× トーセンバジル
☆ プロレタリアト
★ ファタモルガーナ

基本は馬連(本線重視)
◎→○▲ 本線2点
◎→△△ 穴2点

3連単
◎→○▲→○▲ 本線2点
◎→○→△△×× 穴4点
◎→△△××→○ 穴4点

3連複
★1頭軸→○▲ 本線1点
☆1頭軸→○▲ 穴1点
○★2頭軸→△△×× 穴4点
○☆2頭軸→△△×× 穴4点
◎★2頭軸→○▲△△×× 穴6点
◎☆2頭軸→○▲△△×× 穴6点

勝負馬券の馬連は払戻均等で回収率は500%に届きませんでしたが、最低限の仕事はできたと思います。

 

もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)ではNHKマイルカップの情報をお届けします。

 

 

G1の穴馬、自信の穴馬は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でのお届けとなりますので、無料穴馬がお役に立っていればお付き合い頂ければ幸いです。

※ 下部に考察サンプルを一部掲載しています。

天皇賞(春) ○◎▲ 馬連1040円本線2点的中

マイラーズカップ ◎○△ 馬連570円1点、3連単12430円6点的中

皐月賞 複勝1340円的中 12番人気3着ダンビュライト・本命推奨

ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ・穴馬推奨

大阪杯 7番人気2着ステファノス・自信の穴馬推奨

毎日杯 ○◎★ 7番人気3着キセキ・自信の穴馬推奨

フラワーカップ ◎★△ 3連複13990円7点的中 8番人気2着シーズララバイ・自信の穴馬推奨

スプリングS 1着△3着◎

阪神大賞典 1着○3着◎

オーシャンS ○◎▲ 馬連830円本線1点的中

中山記念 ◎☆ 馬連14010円4点的中 8番人気2着サクラアンプルール・穴馬推奨

阪急杯 7番人気1着トーキングドラム・自信の穴馬推奨

アーリントンカップ ◎○▲ 馬連920円2点的中

共同通信杯 ◎★▲ 馬単4860円4点、3連複2260円本線3点、3連単16620円本線3点的中 6番人気2着エトルディーニュ・自信の穴馬推奨

きさらぎ賞 ◎○△ 馬連960円本線1点、3連単14180円12点的中

愛知杯 10番人気2着サンソヴール・本命推奨 複勝570円、ワイド3480円本線3点的中

中山金杯 ◎×

下記の特典レポートもお届けさせて頂きます。予想方法や穴馬や危険な人気馬をみつける方法など、初心者の方にも分かりやすく詳細に解説しています。

1 「競馬で本当に必要な知識」
2 「勝負レース選定法」
3 「能力、適性、状態、穴馬の見極めと的中率を上げる予想法」
4 「危険な人気馬の見つけ方」
5 「レースレベル判定法」
6 「金になる馬 レベルの高い2歳馬 判別データ」
7 「金になる馬 レベルの高い3歳馬 判別データ」
8 「馬体の見方 ~能力、適性、状態を見抜く~」
9 「穴馬ゴールデンパターン ~穴馬を見つけるための全て~ 」
10「勝負の鉄則 ~競馬で安定して勝つための方法~」

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

-競馬 予想
-,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.