穴馬 予想

NHKマイルカップ 考察 ダノンシャンティ

更新日:

おかげさまで無料メルマガ(←携帯も登録可能)の読者の方が1000名を超えました!!
コメント、ご質問等はツイッター(←コチラ)でどうぞ。
ダノンシャンティ
※ 下記は共同通信杯(2番人気2着)時の考察
「松田国英厩舎らしいボリュームのしっかりした馬で、バランスも悪くない。
下半身に比べて上半身の筋肉が乏しい点はマイナスであるが、この部分は今後改善されてくると思われる。
それほどキレるタイプでないと思われるが直線の長いコースでいい脚を長く使うタイプで距離は1800mから2400m辺りまでこなせる。
また、道悪はかなり走るタイプと思われる。
調教の動きもよく、毛ヅヤや馬体の張りも上々で力を発揮できる状態にある。
ラジオNIKKEI杯の時計をみると、2分1秒3とかなりのハイレベル。
直線で少しスムーズさを欠くレースとなりスムーズであればより際どかったと思われる。
ラジオNIKKEI杯2歳S5着のアドマイヤテンクウが京成杯で2着にきている点などからも高い評価をするべき。」
面白かったらクリックのご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
コメント、ご質問、ご要望等は下記から何でもどうぞ↓↓↓
twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.