京成杯 予想

京成杯 2020 予想 穴馬は?人気薄の馬体考察と買い材料

投稿日:

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

今回は2020年京成杯の人気薄出走馬の買い材料と馬体考察をお届けします。

シンザン記念は無料メルマガ(←クリック)で1頭お届けした無料穴馬9番人気コルテジアが3着に!!

Twitter(←アカウント)へ的中報告(←こちら)を送って頂いた方へお礼を申し上げます。

無料メルマガ(←クリック)では調教で動きのよかった馬もお届けしています。

愛知杯は調教推奨馬としてお届けした11番人気レイホーロマンスが3着と好走。
 

[京成杯 2020 人気薄の買い材料]

ディアスティマ

かっちりとしたつくりだが、胴が短めで、全体的に体高があるつくりをしており、飛節の形からも前でのレースが合う。コースはそれほど問わないと思われる。

前走エリカ賞で敗れているが、勝ち馬に展開が向いた。

今後も重賞でやれる素質は感じられるが。

 

ヴィアメント

骨格を見ると父キングカメハメハの影響が出ているが、やや薄手な体型で、ハーツクライおよびその父であるサンデーサイレンスの影響を感じさせるフォルム。

距離は1800m以上が合い、レベルが低い相手であれば2400mももつ。

前走で初勝利を挙げたが、馬場の悪化が追い風になった可能性があり、楽な展開でもあった。

ただ、ペースが上がれば決め手が生きる流れとなり浮上の可能性が出てくる。

 

ビターエンダー

胴長で肩の角度がゆったりしており、丸みを帯びた腹のラインなどを見ると、距離が延びていいタイプの可能性がある。

前走初勝利を挙げた際、2着に0秒5差をつけて完勝しており内容は申し分なかった。

想定以上の資質を有している可能性はある。

 

キングオブドラゴン

ボリュームがあり、丸みを帯びたフォルムから母の父コロナドズクエストの影響が出ている。

上半身と下半身のボリュームが均等に近い点から、先行して抜け出すレースが合う。

デビュー前の馬体を見る限り3歳重賞であれば通用しえ、その後は成長や良化があればという印象。

上位と比べると能力的に劣り、スカイグルーヴ、ヒュッゲといった実力馬が前でレースをする点から厳しい点が悩ましいところ。

中山内回りコースの2000mは条件的に合う。

 

[重賞レース 無料穴馬]

無料穴馬は、無料メルマガ(←クリック)やTwitter(←アカウント)のフォロワーでお付き合いのある方などへお届けしています。

※ 下記は今年無料でお届けさせて頂いた穴馬。一部は特定の方のみ。

シンザン記念 9番人気3着 コルテジア
中日新聞杯 8番人気1着 サトノガーネット
京阪杯 7番人気3着 カラクレナイ
アルゼンチン共和国杯 5番人気2着 タイセイトレイル
菊花賞 8番人気2着 サトノルークス
富士S 9番人気2着 フロンテアクイーン
小倉記念 6番人気2着 カデナ
中京記念 6番人気2着 クリノガウディー
マーメイドS 7番人気1着 サラス
エプソムカップ 7番人気2着 サラキア
京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

無料メルマガでは無料穴馬、調教推奨馬にくわえ、人気薄出走馬の考察をお届けしています。

(波乱がなさそうな場合は、無料穴馬のお届けをお休みさせて頂きます。)

-京成杯 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.