京阪杯 予想

京阪杯 予想 傾向と穴馬の特徴

投稿日:

閲覧時に一回クリックをお願いします。ランキング順位が上がっていれば、新しい情報を追加していきます。

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

今回は京阪杯の傾向、人気薄で走った馬、消えた人気馬の特徴をお届けします。

 

[PR]

    今週の無料提供レースは

11月25日(日)「ジャパンカップ」

初めてご利用されるお客様は迷われる事も多いかと思います。

『本当に当たるのか不安…』『どの馬券師に依頼すれば…』

そんな方に無料で馬券師にご依頼いただける【お試し依頼】サービス
受付期間は、毎週木曜AM0:00から土曜AM9:00まで
週に1回、馬券師1名のみ。好きな馬券師を選んでプレゼントをもらってみる(無料)
好みの馬券師の各ページに依頼するボタンがありますのでクリックするだけ!20名弱いたので毎週楽しみですね(メール会員限定無料)。
そして毎週重賞無料買い目もメルマガ登録のみで見れるのでお得。今週はもちろん「ジャパンカップ」でしょうね!!

    好きな馬券師選んで、週末ジャパンカップ厳選無料買い目は

メルマガ購読のみでOK(無料なのでご安心を)まずはクリック!!

 

京阪杯 2018 傾向

※ データは京都競馬場で行われた京阪杯過去10レースを対象に編集しています。

 

京阪杯 2018 レースのポイントと概要

2015年、2011年、2008年などは上位3頭が1~5番人気の馬で決着する堅い結果となっており、2016年も上位2頭は2番人気と3番人気で3着も6番人気と平穏な結果。

しかし、基本的に波乱含みのレース。

2017年は9番人気ネロが勝利し、14番人気イッテツが3着に食い込む結果に。

2014年はスローの前残りで、11番人気サドンストームが2着、15番人気サカジロロイヤルが3着と大波乱の結果。

2013年は上位3頭が7~10番人気の馬。

2012年も2けた人気の馬が2頭馬券に絡んでいる。

2010年は13番人気ケイアイアストンが2着に入る波乱のレースとなっている。

2009年はペースが非常に速くなったことが荒れた要因で、7番人気プレミアムボックスが1着、16番人気ヘイローフジが3着に入っている。

 

京阪杯 2018 コースが及ぼす影響

レース時計、前半600m後半600mの時計をみると、前半600mは34秒0近辺で推移することが多く、レース時計は1分8秒0台が水準となる。

このレースの前身となるアンドロメダSでは、良馬場で行われた5レースのうち4レースで、前半600mの時計が34秒台で推移していた。

それに対して重賞レースである京阪杯では、レースレベルが高いため、重馬場で行われた2016年を除いた過去10レースのうち2014年、2011年を除いた6レースで、前半600mが34秒2以下というやや速い流れとなっている。

通常スプリント戦はペースが上がるため、前半の時計が速くなり、しまいのラップが12秒台後半近辺までかかるレースが多い。

しかし京阪杯は、極端にペースが上がった2009年を除けば前半600m後半600mの時計がほぼ同じ。

坂がないこともあり、上がり3ハロンの時計をみても11秒台(あるいは12秒0)で推移しているが、典型的なスプリント戦のような流れにはならないよう。

そういった点から、平坦向きのスピードや一本調子なスピードが求められる。

京阪杯 2018 血統

血統的には、キングマンボの系統が強い。

2015 2着 ビッグアーサー 母の父キングマンボ

2014 1着 アンバルブライベン 父ルールオブロー(父キングマンボ)

2012 2着 アドマイヤセプター 父キングカメハメハ(父の父キングマンボ)

2011 1着 ロードカナロア 父キングカメハメハ

2009 2着 レディルージュ 母の父キングマンボ

2008 2着 ファリダット 母の父キングマンボ

 

京阪杯 2018 実績・臨戦過程

2014年2着サドンストーム、2011年2着グランプリエンゼル、2010年2着ケイアイアストン、2009年1着プレミアムボックスを除いた連対馬16頭に前2走以内で勝利もしくは重賞連対があった。

馬券に絡んだ馬の前走のレースをみると、スワンSや京洛Sから出走してくる馬が中心となり、1600万条件から参戦してくる馬も結果を残している。

※ 下記は連対馬頭数。()内は馬券に絡んだ馬の頭数。右の数値は、馬券に絡んだ馬のそこでの着順。

スプリンターズS…1頭(1頭) 0-0-0-1

JBCスプリント…1頭(1頭) 0-0-0-1

スワンS…7頭(8頭) 0-0-2-6

京洛S…4頭(6頭) 1-3-2-0

福島民友カップ…1頭(1頭) 1-0-0-0

信越S…1頭(1頭) 0-0-0-1

オパールS…1頭(4頭) 1-0-1-2

1600万条件…3頭(4頭) 4-0-0-0

前走でスワンSをつかわれていた馬を除けば結果を残していた馬が多い。

まぎれがない条件の別定戦のレースのため、基本的にはその時の実力が結果に反映されやすい。

4着以下に敗れていた馬も僅差の4着というケースがある。

近走で結果を残している馬が中心となる。

 

京阪杯 2018 穴馬の特徴

※ 一部割愛。有料メルマガでは明確な穴馬のパターンをお届けしています。

2017年14番人気3着イッテツ:近走と異なり後方からのレースとなったが、ペースが上がったことが追い風になった。くわえて、時計のかかる馬場自体もプラス材料であった。

2017年9番人気1着ネロ:前年のこのレースを重馬場で勝利していたが、降雨の影響があり時計のかかる馬場が追い風に。58キロが嫌われていたが、実績馬に不安がありそれらが凡走し浮上。

2016年10番人気3着アースソニック:有料メルマガで自信の穴馬推奨。平担コースの1200mはベストの条件。道悪でも結果を残していた。

2014年11番人気2着サドンストーム:前走1400mのスワンSで悪くないレースをしていたが、1200mの方がいい馬で、距離短縮も好材料であった。

2014年15番人気3着サカジロロイヤル:道中2番手を追走したが、前半600m34秒7とペースが極端に落ち着いたことが大きな追い風となった。

2013年8番人気2着アイラブリリ:前走オパールSは降雨の影響で外枠決着となっており、内枠が堪え、2か月ぶりのレースであった。京阪杯は距離、コースなどもベストの条件であった。

2012年10番人気1着ハクサンムーン:その後の活躍を考えると、能力の高さが好走の要因。近走の大敗により侮られていた。

2012年12番人気3着シュプリームギフト:前走OP特別のオパールSで6着に敗れていたが、2着と0秒2差とそれほど負けていなかった。減っていた体重が戻っていたが復調もあったよう。

2010年13番人気2着ケイアイアストン:距離、コースなどからベストの条件であった。馬場が悪化していたレースや前目の位置で競馬をしたレースを除けば、それほど負けていなかった。

2009年7番人気1着プレミアムボックス:3走前のキーンランドカップを10番人気で4着と善戦しており、荒れた馬場にくわえ、前半600m33秒1、後半600m34秒5と速い流れになったことが大きな追い風に。

2009年16番人気3着ヘイローフジ:近走大敗が続いて人気が全くなかったが。中京芝1200mのOP特別尾張S差し切っており、能力的には問題なく、条件が合ったことが好走の最大の要因。

 

京阪杯 2018 消えた人気馬の特徴

※ 一部割愛。有料メルマガでは明確な危険な人気馬のパターンをお届けしています。

2017年
1番人気9着ソルヴェイグ:前でレースをしてペースが厳しかったか。
3番人気11着アットザシーサイド:
4番人気10着ヒルノデイバロー:
5番人気7着セイウンコウセイ:不調だったよう。

2016年
1番人気14着メラグラーナ:
4番人気10着クリスマス:休み明けで体重がプラス8キロと増えていた。
5番人気12着ティーハーフ:

2015年
2番人気4着ベルカント:体重増が響いた。
3番人気5着エイシンブルズアイ:坂のあるコースの方がいい馬。

2014年
1番人気9着レッドオーヴァル:ペースが落ち着いて脚を余す結果に。
2番人気4着エピセアローム:
3番人気6着ワキノブレイブ:展開が向かなかった。
4番人気14着ローブティサージュ:

2013年
1番人気4着ブレイズエターナル:
2番人気7着エピセアローム:
3番人気9着マヤノリュウジン:
4番人気5着ラトルスネーク:1200mで実績がなく、過大評価であった。
5番人気10着ハノハノ:前走OP特別勝利もハンデ戦で55キロ。展開も合わなかった。

2012年
2番人気11着サドンストーム:直線で包まれてスムーズさを欠いたよう。直線で外をまわした馬も伸びず。
3番人気4着テイエムオオタカ:
4番人気7着オリービン:1200mで実績がなく、距離合わず。
5番人気10着エーシンヴァーゴウ:能力の衰えがあったよう。

2011年
2番人気6着ジョーカプチーノ:前走スワンSで好走も前残り。本職のスプリンターでもなかった。
4番人気7着キョウワマグナム:体重が増え続けており、その影響があったよう。

2010年
1番人気10着ダッシャーゴーゴー:夏からつかわれ続けており、お釣りがなかったか。
4番人気5着ジェイケイセラヴィ:
3番人気18着グランプリエンゼル:体重が増え続けており、崩れた要因に。

2009年
1番人気8着アルティマトゥーレ:
2番人気12着エイシンタイガー:前走京洛Sを勝つも、展開が合わず前走のように先行して押し切れず。
4番人気13着アーリーロブスト:
5番人気6着ソルジャーズソング:

 

ジャパンカップ 京阪杯 2018 調教推奨馬

東京スポーツ杯2歳Sは無料メルマガでお届けした穴馬アラガスが2着に。

的中報告送って頂いた方へお礼申し上げます。ありがとうございました。

無料メルマガとLINEでお届けした調教推奨馬16番人気カツジは4着。有料メルマガでは、1週前、最終追切ともスティルヴィオを推奨。

ジャパンカップと京阪杯の調教推奨馬は無料メルマガとLINEで土曜午前8時ごろお届けします。

無料メルマガは前回配信分が届くため、配信完了後も購読できます。

-京阪杯 予想
-, , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.