競馬 予想

京阪杯 2017 現在2けた人気の穴馬

投稿日:

京阪杯 2017 穴馬

2017年ジャパンカップ、日本の馬場に適性のありそうな外国馬を競馬ランキングの備考欄(現在170位くらい)へ更新。

 

武蔵野Sは有料穴馬(←クリック)で推奨した穴馬8番人気サンライズソアが2着に激走。スワンSは12番人気ヒルノデイバローが2着に。2160円で12月末まで穴馬をお届けします。

 

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)は菊花賞で10番人気2着クリンチャーを自信の穴馬推奨。○★×でワイド3730円、12360円7点ダブル的中!!3連複136350円15点的中!!

先週はマイルCSで10番人気レーヌミノルを3連複の軸にするも4着までという結果。配当は4万円弱でしたが、あと少しのところで的中。

エリザベス女王杯も12番人気マキシマムドパリを自信の穴馬に推奨し、3連複の軸にして高配当を狙いましたが、4着までという結果。

しっかりと優先順位をつけることが出来ていると思います。

LINEでも重賞の穴馬など情報をお届けします。

 

※ 下記はLINEでお届け予定の京阪杯穴馬考察

母の母の仔にG1レース2勝の名牝ニシノフラワーがおり、なかなかの良血であるが、馬体を見ると父系の影響が出ている。スピードに特化した体型で、距離は1200mがベスト。

スピードの絶対値は高く、パワーも有しており坂のあるコースも問題ない。蹄の形から回転の速いフットワークから時計のかかる馬場も対応できるよう。

2016年のシルクロードS時に、馬体を見る限り重賞を複数勝つまでは難しいだろうが、重賞でも好勝負出来る素質はあるとお伝えした。

その後評価を上方修正をしたが、G1まではどうかという感じがあり、ペースや馬場、枠などの外的な要因があればあるいはという感がある。

どちらかというと坂のあるコースの方がいい馬。ただ、近走不振であったが、前走は勝ち馬とタイム差なしという結果。この夏は出来がよくなかったが、復調している可能性があり、軽率に扱うことは避けたい。

その穴馬はでお届けします。

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でも穴馬をお届けしてまいります。

 

重賞レースの過去の傾向、穴馬と危険な人気馬の特徴は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

-競馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.