キーンランドカップ 予想

キーンランドカップ 2019 予想 穴馬の特徴と穴馬候補

投稿日:

2019年キーンランドカップ出走馬で穴馬の特徴に符合した馬、2019年キーンランドカップ穴馬候補をランキングの備考欄へ更新。

←110位くらい

[最強]競馬ブログランキングへ←70位くらい

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

今回はキーンランドカップの穴馬の特徴をお届けします。

先週LINE無料メルマガでお届けした調教推奨馬は、北九州記念で9番人気ダイメイプリンセスが、札幌記念でブラストワンピースが勝利。

今週は新潟2歳ステークスとキーンランドカップの調教推奨馬をお届けしました。無料メルマガは登録時にバックナンバーで届きます。

有料穴馬は、北九州記念で9番人気1着ダイメイプリンセスを穴馬推奨。エルムS10番人気2着ハイランドピークに続き2週連続穴馬が馬券に。

今週はLINE無料メルマガで、キーンランドカップもしくは新潟2歳ステークスの無料穴馬をお届けする予定です。

 

[キーンランドカップ 穴馬の特徴]

○ 2018年キーンランドカップ:9番人気3着ペイシャフェリシタ

やや重で行われたが、道悪でも結果を残していた。

3走前までは安定して走っていたが、たたき3走目で好走。

 

○ 2017年キーンランドカップ:12番人気1着エポワス

前年、前々年と結果が出ていなかったが、この年は人気上位の馬に不安があり崩れたことも大きかった。

体重がプラス20キロと増えていたが、過去何回も490キロ台で馬券に絡んでおり問題なかったよう。

 

○ 2011年キーンランドカップ:6番人気2着ビービーガルダン

4か月ぶりのレースが嫌われていたが、鉄砲は利く馬。出来も申し分なかった。

このレースでくるタイプに符合。

 

○ 2010年キーンランドカップ:6番人気2着ジェケイセラヴィ

馬体や過去の傾向などこのレースでくるタイプに符合。

前でレースをする馬が残り、人気馬は脚を余していた。

 

○ 2010年キーンランドカップ:8番人気3着ベストロケーション

1600mの京都牝馬Sでも結果を残していたが、前残りであった。

本質的に1200mの方がいい馬でパフォーマンスを上げた。

 

○ 2009年13番人気2着ドラゴンウェルズ

前走UHB杯は体重が大幅に減っており5着という結果。

輸送が響いたものと思われるが、洋芝が合ったことが好走の要因。

 

○ 2009年キーンランドカップ:12番人気2位入線モルトグランデ

自信の穴馬推奨。調教の内容がよく、過去の傾向にも符合。

前でレースをする馬が有利な流れとなり、降着となったがいいレースをした。

 

○ 2008年キーンランドカップ:16番人気1着タニノマティーニ

太りやすい体質だったかもしれないが、体重が490キロ近辺の時に人気薄で走る傾向がみられ、前走UHB杯、前々走函館スプリントSは得意の洋芝で行われていたが、ともに500キロ台の体重であった。

 

Twitter(←アカウント)へ的中報告(←こちら)を送って頂いた方へお礼を申し上げます。

LINE無料メルマガでは重賞の無料穴馬や出走馬の考察、調教推奨馬をお届けしています。

※ 下記は無料でお届けした穴馬

小倉記念 6番人気2着 カデナ
中京記念 6番人気2着 クリノガウディー
マーメイドS 7番人気1着 サラス
エプソムカップ 7番人気2着 サラキア
京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

重賞の無料穴馬は、無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けしています。

波乱がなさそうな場合は予告なく配信はお休みさせて頂きます。

-キーンランドカップ 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.