アイビスサマーダッシュ 予想

アイビスサマーダッシュ 2019 予想 穴馬の特徴と穴馬候補 調教推奨馬

投稿日:

アイビスサマーダッシュ 穴馬候補

NIKKEI賞はでお伝えした9番人気マイネルサーパスが2着に。

函館記念は[最強]競馬ブログランキングでお伝えした9番人気マイネルファンロンが2着と好走。

2019年アイビスSD出走馬で穴馬の特徴に符合した馬、2019年のアイビスSD穴馬候補をランキングの備考欄へ更新。

←70位くらい

[最強]競馬ブログランキングへ←50位くらい

 

アイビスサマーダッシュ 無料穴馬

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

先週の有料メルマガは申し訳ない結果に。

函館2歳S11番人気3着プリンスリターンも過去の傾向に符合しており、印をまわさないといけませんでした。

予想は徹底的にやることが必要ですが、ある意味適当でいい塩梅というものが予想には求められます。

その矛盾を成立させることが難しいのですが、先週は全ての馬をチェックすることに囚われ、感覚的にチョイスすることが出来なかったと思います。

自分自身を客観的に見てダメだと感じたので、今週は予想の作業を一旦停止し、一日リフレッシュしました。

その甲斐もあってか、クイーンSの予想に取り組んでいますが、本質的な形で臨むことが出来ていると思います。

波乱の度合いに関してですが、クイーンSは人気馬がこければということが前提で、どうなるかは不透明。

アイビスSDは予想オッズを見る限り、好走の可能性がある馬が侮られているという印象です。

今回は過去アイビスサマーダッシュで、人気薄で走った穴馬の特徴と2019年アイビスサマーダッシュ出走馬で穴馬の特徴に符合する馬をお届けします。

中京記念はLINE無料メルマガでお届けした無料穴馬6番人気クリノガウディーが2着に。

しょっぱい人気で恐縮ですが、的中報告(←こちら)を送って頂いた方へお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

アイビスサマーダッシュも荒れそうな場合は無料穴馬をお届けします。

※ 下記は無料でお届けした穴馬

中京記念 6番人気2着 クリノガウディー
マーメイドS 7番人気1着 サラス
エプソムカップ 7番人気2着 サラキア
京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

重賞の無料穴馬は、無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けしています。(波乱がなさそうな場合は予告なくお休みとなります)

Twitterでは競馬中心につぶやいています。読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しました。

 

アイビスサマーダッシュ 調教推奨馬

中京記念はLINE無料メルマガでお届けした調教推奨馬グルーヴィット(1着)、クリノガウディー(2着)で決着。

函館記念は調教推奨馬マイスタイル(1着)とマイネルファンロン(2着)が上位を占める結果に。

七夕賞は12番人気ロードヴァンドールが3着に。

アイビスサマーダッシュの調教推奨馬はLINE無料メルマガで木曜夜お届けの予定です。

無料メルマガは配信後も前回配信分が届くためすぐに読むことが出来ます。

 

アイビスサマーダッシュ 穴馬の特徴

○ 2018年アイビスサマーダッシュ:8番人気3着ナインテイルズ

自信の穴馬推奨。前走1600万条件を勝利していたが、底をみせていなかった。

 

○ 2017年アイビスサマーダッシュ:8番人気1着ラインミーティア

近走結果が出ていなかったが、休養によるリフレッシュもあった。

血統なども過去の好走パターンに符合。

 

○ 2012年アイビスサマーダッシュ:7番人気1着パドトロワ

前走函館スプリントSは状態がひと息であったが、スピードが最大限に生きるこのレースの適性も高かった。

 

○ 2011年アイビスサマーダッシュ:11番人気3着アポロフェニックス

自信の穴馬に推奨。

2009年のこのレースでは14着と大敗していたが、馬場が悪化しことが致命的であったが、条件が合った。

調教の内容もよかった。

 

○ 2010年アイビスサマーダッシュ:16番人気3着マルブツイースター

自信の穴馬に推奨。3歳秋以降低迷したが調教の内容が抜群によく、滅多につけることがないA+評価とした。

小倉2歳S時に重賞レベルの能力があると評価した馬。

前走米子Sはマイルが合わず、距離短縮も大きなプラス材料となった。

 

○ 2009年アイビスサマーダッシュ:6番人気2着アポロドルチェ

父Officerはアメリカで発展したマンノウォー系という特殊な血統で、道悪は非常に走る馬で鬼と言えるほど。

雨が降って馬場が悪化していた点も追い風となった。

 

○ 2008年アイビスサマーダッシュ:10番人気シンボリグラン

前年のスワンSやマイルCS、そしてその後もセントウルSやオーシャンSなど、人気薄で走ることが多い馬。

前々走は他の馬より2キロ重い58キロを背負いながら、勝ち馬と0秒2差のレースをしており、G1で3着があることを考えると、評価が低すぎた。

2019年アイビスSD出走馬で似た特徴の馬をランキングへ更新。

[最強]競馬ブログランキングへ←50位くらい

予想オッズ2けた人気

 

○ 2007年アイビスサマーダッシュ:13番人気1着サンアディユ

ダートでしか実績がなかったため驚かされたが、馬場が悪化して重馬場で行われたが、時計がかかる馬場状態が追い風に。

休み明けで人気も下がっていたが、休養明けで3勝と非常に鉄砲も利く馬で、その点から買う価値があった。

 

○ 2005年アイビスサマーダッシュ:7番人気1着テイエムチュラサン

夏に強い牝馬で、3歳のため斤量も51キロ。前走同じ直線コースの新潟日報賞(1600万条件)で6着に敗れ人気が下がっていたが、そこから斤量が1キロ減っていた。

 

○ 2003年アイビスサマーダッシュ:6番人気1着イルバチオ

人気薄で走ることが多いムラ馬。前走マイナス8キロ、前々走マイナス12キロと体重が減り続けていたが、このレースではプラス8キロと回復していた。

 

○ 2003年アイビスサマーダッシュ:10番人気3着トーセンオリオン

芝1200mでは4戦3勝で、敗れていたのも重賞レース。

全8戦のうち重賞レースと1600mのレースを除けば、3勝2着1回と安定して結果を残していた。

2019年アイビスSD出走馬で似た特徴の馬をランキングへ更新。

←70位くらい

予想オッズ2けた人気

 

アイビスサマーダッシュ 消えた人気馬の特徴

 

○ 2018年アイビスサマーダッシュ

3番人気11着ペイシャフェリシタ:OP特別を勝っていたが、ハンデ戦の53キロで、馬体の面からもそこまで能力的な信頼度はなかった。
4番人気4着レジーナフォルテ:状態がそれほどよくなかった。
5番人気10着レッドラウダ:連闘したが、仕上がりにも問題があったかもしれない。

○ 2017年アイビスサマーダッシュ

2番人気4着アクティブミノル:
3番人気10着ネロ:58キロを背負っていた。
5番人気11着レッドラウダ:

○ 2016年アイビスサマーダッシュ

4番人気4着アットウィル:
5番人気6着アースソニック:プラス10キロと体重が増えており立派でもあった。

○ 2015年アイビスサマーダッシュ

2番人気4着セイコーライコウ:
3番人気8着レンイングランド:馬体のメリハリを欠いていた。
5番人気5着リトルゲルダ:6歳ということもあり、いい頃の勢いがなかった。

○ 2014年アイビスサマーダッシュ

2番人気7着フォーエバーマーク:
4番人気8着アンバルブライベン:本格化前で能力的に厳しかった。

○ 2013年アイビスサマーダッシュ

2番人気10着パドトロワ:
4番人気7着スギノエンデバー:条件合わず。
5番人気11着プリンセスメモリー:直線1000mという条件が合わなかった。

○ 2012年アイビスサマーダッシュ

1番人気10着ビウイッチアス:
2番人気9着アフォード:
3番人気4着ハクサンムーン:完成度とスピードの絶対値で劣った。

○ 2011年アイビスサマーダッシュ

2番人気11着ヘッドライナー:58キロが堪えたか。
3番人気5着ジェイケイセラヴィ:前年2着で人気になっていたが、前の年ほど勢いなく、斤量も1キロ増。
4番人気6着サアドウゾ:

○ 2010年アイビスサマーダッシュ

1番人気18着メリッサ:
2番人気10着カノヤザクラ:牝馬で57キロが堪え、出来もいまひとつ。
4番人気14着ショウナンカザン:休み明けながら、体重が減り続けており、万全でなかったよう。
5番人気8着ウエスタンビーナス:

※ 有料メルマガでは、穴馬とともにより明確な穴馬、危険な人気馬の共通点や特徴をお届けしています。

 

-アイビスサマーダッシュ 予想
-, , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.