朝日杯FS 予想 朝日杯フューチュリティステークス 穴馬 予想

朝日杯FS 2019 予想 穴馬は?人気薄の馬体考察、買い材料と課題

更新日:

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

中日新聞杯は無料メルマガ(←クリック)で1頭お届けした無料穴馬8番人気サトノガーネットが勝利!!

マイルCSでは10番人気4着マイスタイルを無料穴馬推奨。京阪杯の無料穴馬7番人気はカラクレナイは3着までという結果。

Twitter(←アカウント)へ的中報告(←こちら)を送って頂いた方へお礼を申し上げます。

最近は不躾なご案内が重なりまして申し訳ありませんでした。

暖かい励ましのご連絡を送ってくださった読者やフォロワーの方へお礼を申し上げます。

ありがとうございます。

相変わらず嫌がらせのメールが届いていますが、嫌なことをする人がいても自分まで嫌な人間になったらダメなのだと自省しております。

それとともに恵まれている環境にあるのだと感謝しています。

今後も読者の方へ極力有益な情報をお届け出来るよう努めてまいります。

無料メルマガ(←クリック)でお届けしている調教推奨馬は好調。

カペラSでテーオージーニアスが2着と好走し、阪神JFはレシステンシアが勝利。中日新聞杯は10番人気ショウナンバッハが4着と惜しい結果。

チャンピオンズカップではゴールドドリームが2着、ステイヤーズSでモンドインテロが勝利という結果。

ジャパンカップはスワーヴリチャードが勝利し、京阪杯のアイラブテーラーが2着と好走。

今週は無料メルマガ(←クリック)で、朝日杯FS、ターコイズSの調教推奨馬をお届けします。

先週の有料穴馬は、中日新聞杯8番人気1着サトノガーネットを穴馬推奨。阪神JFでも穴馬を1頭お届けし6番人気マルターズディオサが2着に。

有料メルマガは、阪神JFではレシステンシアが能力上位で、ウーマンズハートは能力で劣ると判断するなど馬の見極めは出来ていましたが、馬連1着3着という結果で的中まであと一歩という結果。

通常リターンが高い形で組み立て、的中のリーチがかかるところまでいけるか、いい予想が出来ているかという点が自分に課せられた仕事であると考えています。

しかし、今回は惜しいレースではなく軸馬の選定を誤った感があり、チャンピオンズカップとともに的中させなければいけなかったレースであったと反省しております。

好走の可能性が高い馬の選定や人気馬を消す作業はしっかりできており、馬体からの能力や状態の見極めも悪くない状況ですが、結果に結びついておらず有料メルマガ読者の方へ大変申し訳なく思っています。

日曜はこれまでカレンダーで管理していたルーティンや予想で重要なポイントや作業の過程を全て見直し、取り急ぎ作業内容や重要な要素も細かに箇条書きしてまとめました。

結果へ結びつけることが出来るよう日々改善して、読者の方へお喜び頂ける内容をお届けしてまいりたいと思います。

 

[朝日杯FS 2019 人気薄出走馬考察]

トリプルエース

距離にはやや限界がある。手脚が長い体型で、父よりも母方のサンデーサイレンスの影響を感じさせるつくり。スピードで押し切るよりも決め手を生かすレースが合う。

決め手を生かすレースをすれば、高いレベルでない限り1600mまでは対応可能。

小倉2歳S時の馬体を見るに、能力的にまだよくなる余地を残していたが、良化はみられない。

 

タガノビューティー

ダートで2戦2勝という戦績。蹄の形が独特な形状で、その点からダートにで結果を残していると思われる。

ただ、父ヘニーヒューズは、朝日杯FSを勝ちダートでも活躍したアジアエクスプレスや、ニュージーランドTとユニコーンSを勝利したワイドファラオなど芝ダート兼用の活躍馬を複数出している。

馬体のパーツにはいいものをもっている。

 

マイネルグリット

母方のロージズインメイの影響が出ているが、肩や腰の傾斜、丸みを帯びたフォルムやボリュームなどからスピードで押すタイプ。

距離延長が課題。小倉2歳を勝利しているが、その時点で筋肉量が豊富で完成度が高かった。その点はアドバンテージとなる。

 

ウイングレイテスト

やや胴長で、重心が低く、骨格がしっかりしたフォルム、腹のラインがゆったりしている点などは父方のシルヴァーホーク産駒によくみられる特徴で、父系の影響が出ている。

馬体を見る限り、出走馬のレベルが低く、得意条件のレースであれば重賞でもという印象。

前走デイリー杯2歳Sで2着と好走しているが1600mにも対応している。パワーがある点から坂のある阪神も合い、京都より阪神の方がスタミナが求められるレースになるため、今回の条件も問題ない。

 

プリンスリターン

全体的に体高があるつくりから先行するレースが合う。

胴が長めでいい脚を長く使える点から直線が長いコースも対応可能。距離は1600mまで。

それらの特徴から父ストロングリターンの影響が出ていると思われ、ある程度パワーも兼ね備えている。

現状でも完成度が高いが、オープンのききょうSを勝っており、能力低くなく底を見せていない。

 

エグレムニ

胴が短く、ボリュームがあり丸みを帯びたフォルムは、ワンカラット、フォーエバーマークなどと似ており、母の父ファルブラヴの影響が出ている。

スピードの絶対値や完成度は高い。2戦2勝で底を見せていないが、距離延長が課題。

今回相手はそれほど強くなく、スローペースの前残りであれば。

 

ジュンライトボルト

かっちりしながら体高があるつくりをみるとトニービン産駒の活躍馬に多く見られた特徴で、母方の影響が出ていると思われる。

馬体に弱点はそれほどない。

脚質的に中途半端な部分があり、特に直線が長いコースでは勝ち味に遅い結果となりやすい面がある。

ある程度パワーも有しており、坂のあるコースも問題なく阪神で結果を残しており、条件は悪くない。

 

[重賞レース 無料穴馬]

無料穴馬は、無料メルマガ(←クリック)やTwitter(←アカウント)のフォロワーでお付き合いのある方などへお届けしています。

※ 下記は今年無料でお届けさせて頂いた穴馬。一部は特定の方のみ

中日新聞杯 8番人気1着 サトノガーネット
京阪杯 7番人気3着 カラクレナイ
アルゼンチン共和国杯 5番人気2着タイセイトレイル
菊花賞 8番人気2着 サトノルークス
富士S 9番人気2着 フロンテアクイーン
小倉記念 6番人気2着 カデナ
中京記念 6番人気2着 クリノガウディー
マーメイドS 7番人気1着 サラス
エプソムカップ 7番人気2着 サラキア
京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

無料メルマガでは無料穴馬、調教推奨馬にくわえ、人気薄出走馬の考察をお届けしています。

(波乱がなさそうな場合は、無料穴馬のお届けをお休みさせて頂きます。)

-朝日杯FS 予想, 朝日杯フューチュリティステークス, 穴馬 予想
-, , , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.