朝日杯フューチュリティステークス 穴馬 予想

朝日杯フューチュリティステークス 取捨のポイントと調教推奨馬

更新日:

閲覧時に一回クリックをお願いします。ランキング順位が上がっていれば、新しい情報を追加していきます。

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

中日新聞杯は無料メルマガLINEでお届けした

調教推奨馬12番人気ショウナンバッハが2着に。

無料メルマガでは調教推奨馬、重賞穴馬、馬体診断の考察、取捨のポイント、重賞の展望、重賞の傾向、穴馬と危険な人気馬の特徴をお届けしています。

LINEでも情報を一部お届けしています。

 

 

※ 下記は無料メルマガでお届けした阪神ジュベナイルフィリーズ・取捨のポイント

ダノンファンタジー:前走ファンタジーSを勝った際、上がりなど申し分なかった。距離延長は微妙だが、決め手を生かすレースをすれば克服できるか。ペースが上がってスタミナが要求されるレースになればマイナス材料。

シェーングランツ:同時期の完成度では姉のソウルスターリングより上。距離はやや忙しい印象。

クロノジェネシス:底を見せておらず好走の可能性あり。距離は微妙に忙しい。

ビーチサンバ:距離やコースなどほぼベストに近い条件。決め手は他の人気上位と比べると劣る。

レッドアネモス:素質はある。中山から阪神外回りコースに変わる点はマイナス材料。

タニノミッション:前走似た条件の東京芝1600mで勝っており決め手もあるため条件は合いそう。馬体写真がないため能力が判然としないが、今回相手が一気に強化される点は不安材料。

 

勝ったダノンファンタジーは前半800m47秒0、後半800m47秒1と水準くらいのペースで、それほど流れが速くならなかったことが追い風に。

2着クロノジェネシスは前でのレースの方が持ち味が生き、出遅れていたことを考えると内容のあるレース。

3着ビーチサンバは、やはり決め手で劣り好走したが勝ち切るまではなかった。

シェーングランツは伸びを欠いたが、やはり距離が忙しかったか。

タニノミッションは気性的な難しさを見せたが、やはり相手も強かった。

レッドアネモスは条件が合わなかった。

朝日杯フューチュリティステークスの取捨のポイント、調教推奨馬は無料メルマガ(←クリック)でお届けします。

 

※ 下記は無料メルマガでお届けした先週の調教推奨馬の配信内容と結果

[調教推奨馬]

○ 阪神JF (一週前追切)

ダノンファンタジー →1着

○ 阪神JF (最終追切)

タニノミッション

プールヴィル

メイショウケイメイ

メイショウショウブ

○ カペラS

タテヤマ

コパノキッキング →1着

○ 中日新聞杯

ストロングタイタン →3着(7番人気)

レイホーロマンス →4着(8番人気)

ショウナンバッハ →2着(12番人気)

朝日杯フューチュリティステークスの取捨のポイント、調教推奨馬は無料メルマガ(←クリック)でお届けします。

 

カペラS 馬連8260円的中 11番人気2着サイタスリーレッド推奨

中日新聞杯 15830円的中 12番人気2着ショウナンバッハ本命推奨

無料穴馬と調教推奨馬はメルマガ・LINEでお届けしています

-朝日杯フューチュリティステークス, 穴馬 予想
-, , , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.