穴馬 予想

競馬予想 平安ステークス まとめ

更新日:

平安ステークスの過去10年の結果に目をとおしてみると先行馬がポコポコ穴を出している事が目につく。

2006年

タガノゲルニカ 02-02-02-02 5番人気

ヴァーミリアン 03-03-03-03 2番人気

ハードクリスタル 05-07-06-06 11番人気

2005年

ヒシアトラス 07-07-08-07 4番人気

ブラックコンドル 04-04-03-03 8番人気

ジンクライシス 11-10-08-07 1番人気

2004年

タイムパラドックス 03-03-03-03 5番人気

クーリンガー 02-02-02-02 8番人気

ビワシンセイキ 05-05-04-03 1番人気

2003年

エムアイブラン 09-09-08-07 1番人気

アドマイヤコール 10-13-13-10 10番人気

ユノペンタゴン 10-10-10-10 2番人気

2002年

シンコウウインディ 07-08-08-09 3番人気

トーヨーシアトル 09-08-05-03 2番人気

バトルライン 04-04-05-07 1番人気

2001年

スマートボーイ 01-01-01-01 6番人気

クーリンガー 03-03-03-02 13番人気

マイネルブライアン 06-05-04-04 3番人気

2000年

スマートボーイ 01-01-01-01 7番人気

マイネルブライアン 05-03-02-02 3番人気

マンボツイスト 08-08-05-03 2番人気

1999年

マンボツイスト 02-02-02-01 6番人気

ハギノハイグレイド 03-03-03-03 5番人気

トーホウダイオー 05-05-08-05 2番人気

1998年

オースミジェット 02-02-02-01 2番人気

シアトルブリッジ 04-04-03-03 6番人気

ゴールドティアラ 14-14-13-1 1番人気

1997年

オースミジェット 03-04-03-02 1番人気

エムアイブラン 07-06-05-06 3番人気

マイターン 01-01-01-01 6番人気

更に今の京都も先行馬が止まらない傾向にあるよう。

結論としてはやはり軸にするのは先行馬。そしてパドックで減点材料の無い先行馬を押さえる事が高配当への近道と考える。

血統はあまり重要視しないがこのレース、ミスタープロスペクター系が10年の間9頭が連対。

ブライアンズタイムの仔が3勝2着2回。

それ以外の馬は、トップサイダーなどダートで実績のあるノーザンダンサー系で占められている。

ミスタープロスペクター系の先行馬はクーリンガー、エイシンラージヒル、カフェオリンポス、バンブーエール、シャーベットトーン、サカラートなど。

そしてブライアンズタイムの仔、ビッグドンも面白い。

これらをパドック次第で買っていきたい。

PHOTOパドックではサカラートの無駄肉がつかず、毛ヅヤもよく出来がいい。

現段階でこの馬を軸に考えている。

今回雨は降りそうにないが、パワー型ではない為に馬場が湿った方が信頼感は増す。

ダートの稍重、重馬場などは競争中止を除けば5戦3勝2着2回で連対率100%

サンライズバカッスも毛ヅヤがよくいい感じ。

フィールドルージュ、エンシェントヒルは太めもなく毛ヅヤも悪くない。いい意味で普通。

クーリンガーは重苦しい。パドック次第で割り引いたり、消す措置も必要。

カフェオリンポスは毛ヅヤが今ひとつだが、時期的なものもある。太めはなさそう。

※ レース直前に可能ならば(今のところ毎週お届けしていますが)パドックリポートをブログ更新予定。

今号は全て有料メルマガからの抜粋です。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.