穴馬 予想

競馬予想  阪神カップ マイルCS組以外の馬

更新日:

携帯メルマガ創刊特別企画!!
特別企画実施中!!只今メルマガ会員140名、携帯メルマガ40名を突破!!
今週金曜24時までに会員登録が300名を超えたら、今週の超穴馬をメルマガ会員全員にお知らせしちゃいます!!
もちろん馬体写真で1番印象に残った馬。人気も全然ありません。この馬無しではこの企画はやってません。来たら結構デカイです。登録は下でお願いします。
友達、メル友、競馬仲間、他人を当てにしないで、5件6件と紹介しちゃって下さい。

マイルCS組以外からは2頭のG1ホースがスタンバイ。

その前に、阪神Cは今年新設されたばかりの為,同じ条件の重賞、フィリーズレビューの写真に目をとおしてみた。
血統的には断然ミスタープロスペクター系が強く、優勝馬の馬体は胸前に筋肉がしっかりついた馬が目立った。

3歳牝馬の重賞と古馬の重賞では、その性格は違ってくるかもしれないが、フィリーズレビュー優勝馬で多かったタイプと馬体的に重なるのが、オレハマッテルゼである。

胸前の筋肉はハチ切れんばかりでこの馬の最大の長所だろう。しかし後肢の肉付きはフィリーズレビューの優勝馬たちと比べても今ひとつ。そのバランスと腰のラインなどをみると、瞬発力を生かした差し馬なのかと思ってしまう。
後肢の弱さは坂ではマイナスで、平坦の中京でのG1勝ちは坂が無かった為という可能性が高いだけに阪神の坂がどうかという所。
そしてこの馬にはひとつの疑念がある。右回りは走らないのではないだろうか? この馬はオープンに入って以来、右回りで凡走を繰り返している。

もう1頭のG1ホース、アサクサデンエンは前後肢とも、筋肉のつきがいい。父系のサドラーズウェルズの血が強い可能性が高い。広い東京の1600mがぴったりというタイプだけにここは疑問が残る。

コスモシンドラーは初めて見る馬で、名前を聞くのも初めてである。戦績などはまだ確認していないのだが、肩の角度や腹のラインから、スプリンタータイプという風に見えるが、どうだろうか?

各馬の状態については、また後日お伝えします。

PS リクエストや情報、相互リンク(競馬関係)など、まだまだコメントお待ちしております。

携帯メルマガ版「馬体は嘘をつかない」創刊!!

もちろん無料。「ミニまぐ」のページで「馬体は嘘をつかない」と検索。入力はメアドだけ。

馬券情報としてだけではなく、競馬がもっと面白くなり、ためになります。ぜひお友達にも勧めてあげて下さい。
創刊号の配信は12月14日(木)お昼頃を予定しております。
(技術的な問題で時間が若干前後します。登録はお早めにお願いします。

もちろんメルマガもやっております。当然無料。クリックして入力はメアドだけ。

次号は絶対、絶対に必見!!有馬記念2005 ディープ最大の敗因をお届けします。

 

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.