競馬 予想

AJCC 穴馬と危険な人気馬の特徴

更新日:

京成杯は無料メルマガでお届けした穴馬7番人気ガンサリュートが2着に。

フェアリーSは7番人気モリトシラユリが3着、11番人気ジャストザマリンが4着という結果。

重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitterでは競馬情報についてつぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

 

下記は東海Sの穴馬と危険な人気馬の特徴の一部。

有料メルマガ馬体診断&重賞データでは穴馬と危険な人気馬の明確なパターンをお届けしています。

 

[AJCC 穴馬好走要因]

2014年11番人気2着サクラアルディート:差しが利く展開となったことが追い風に。たたき3走目で状態も上がっていたよう。OP特別で2着があり、それなりに能力の裏付けもあった。

2011年6番人気2着ミヤビランベリ:前走休み明けで大敗も、逃げ馬でたたかれて良化。重賞4勝も血統から地味なイメージがあり、人気薄で走るケースが多かった。

2010年5番人気1着ネヴァブション:有料メルマガで穴馬推奨。得意のコースへ変わった点が好走の要因。中盤のラップが緩みいったいったの形になったが、速い時計で決着していたことを考えると馬場状態がよく前が止まらなかったよう。

2010年9番人気2着シャドウゲイト:大敗が続きマークが緩むと先行してしぶといレースをみせるケースが多い。いずれも休み明けをつかわれて良化していたが、今回もたたき3走目であった。

2009年7番人気3着トウショウシロッコ:勝ち味に遅い馬で相手なりに走るタイプ。ドリームジャーニーやアルナスラインなど人気馬が状態に問題があり、凡走したという部分もある。

2006年5番人気1着シルクフェイマス:その他の馬と実績を比較すると最上位。前走長期休養明けの京都金杯で大敗も、休み明けをたたかれて良化があった。逃げるレースで勝利し、2着も2番手追走していた馬で展開の恩恵も。

2004年8番人気3着ユキノサンロイヤル:前走53キロで11着と大敗して人気が落ちていたが距離が短く、得意の距離に戻ったことが大きかった。

2001年9番人気3着コスモブレイザー:前走勝利も900万条件であれば、別定戦のため侮られて当然か。良馬場で行われるも当日のダートは重馬場で行われており、かなり降雨と馬場の悪化があったが、時計のかかる馬場状態が好走の要因。

 

AJCCと東海Sの穴馬候補(平日限定)を
中央競馬 ブログランキングへ更新。

 

[AJCC 消えた人気馬]

2016年
1番人気10着サトノラーゼン:精神的な面から包まれるレースがよくなかったよう。
4番人気11着ライズトゥフェイム:
5番人気4着マイネルフロスト:

2015年
1番人気7着ゴールドシップ:ペースが落ち着いて展開が向かなかった。
3番人気12着フェイムゲーム:
5番人気15着ショウナンラグーン:

2014年
1番人気4着レッドレイヴン:
3番人気10着ケイアイチョウサン:
4番人気12着ダノンバラード:前年の覇者だが、不振を極めており、次々走で引退。
5番人気13着トゥザグローリー:条件合うも、結果が出ておらず、スランプに陥っていた。

2013年
1番人気8着ルルーシュ…
4番人気4着サトノアポロ…

2012年
3番人気5着トーセンレーヴ…逃げる形となり、持ち味が生きなかった。
5番人気10着リッツィースター…

2011年
2番人気4着コスモファントム…
4番人気6着マルカボルト…
5番人気11着サンライズベガ…重賞で複数回の好走歴はあったが、全てハンデ戦で別定戦では能力的に足りなかった。

2010年
1番人気11着キャプテントゥーレ…
2番人気6着デルフォイ…京都新聞杯2着があったが、このレース後もオープンで結果を残せず、能力的に足りなかった。
4番人気4着マイネルキッツ…

2009年
1番人気8着ドリームジャーニー…後方からレースをしており、本調子に戻っていなかった。
3番人気6着アルナスライン…
5番人気11着メイショウレガーロ…

 

 

G1レースの情報などは、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

 

-競馬 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.