穴馬 予想

4週連続重賞的中&ダイヤモンドS穴馬激走!!

更新日:

人気ブログランキング←今週の重賞注目馬。現在300位くらい。ダイヤモンドSはモンテクリスエスが優勝!!

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)きさらぎ賞は◎▲で馬連的中!!
馬連は3点で勝負し、配当はパッとしなかったがこれで4週連続重賞的中!!

キタサンガイセンは馬連の対象から外し、ハイローラーは馬券の対象から外した。

4番人気キタサンガイセン
※下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でお届けした考察

「少し首の位置を落としているため、分かりづらいが距離は2000mまでがよく基本的にコースを問わないタイプ。
つなぎが短く、前後肢のバランスから、ある程度前目の位置でレースをする方が合うと感じる。
毛ヅヤは悪いが、太めもなく状態は悪くない。
ただ、もう少しボリュームが増してつくべきところに筋肉がつかないと上のレベルでは厳しい。」

ハイローラー
※下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でお届けした考察

「ボリュームのある馬で、つなぎの短さをみても芝よりもダートの方がいいと感じる。
昨年もちの木賞(D1800m)を勝って参戦してきたレインボーペガサスがこのレースで勝っているが、この馬は馬体や血統はよりダート向きで、もちの木賞の上がり3ハロンをみてもレインボーペガサスが12秒台のラップでまとめているのに対し、全て13秒台と平凡。
前走京成杯が行われた中山の方が合うと感じ、京都外回りのコースは微妙。」

[推奨馬]
◎ 7番リーチザクラウン
○ 10番ベストメンバー
▲ 3番リクエストソング
△ 4番キタサンガイセン
☆ 2番ダノンカモン

3連単はリーチザクラウン1着固定本線6点で勝負したものの、対抗ベストメンバーが4着に惜敗し、とり逃したのは痛恨。

ダイヤモンドSでは無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)で推奨した穴馬7番人気スノークラッシャーがで3着に。

スノークラッシャー
※ 無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」でお届けした考察
「前走から斤量がマイナス4キロ。2400m以上の距離での実績はないが、父は菊花賞馬を2頭輩出し母の父もこのレースできているネヴァーベンド系。
何より調教の動きがなかなかよく、前走上がり2位で押さえる価値がある。」

そして無料メルマガ「G1レース専門情報」(←クリック)でも距離が3400mに延長された過去5年間で、軽ハンデの差し馬が穴をあけているとお伝えした。

2008年 12番人気3着 レーザーズエッジ 11-12-12-12 50.0
2006年 7番人気2着 メジロトンキニーズ 11-10-10-09  50.0
2006年 9番人気3着 トウカイトリック   07-07-07-10 54.0
2005年 10番人気1着 ウイングランツ 13-11-09-06  51.0
2005年 8番人気2着 ハイフレンドトライ  08-09-09-10  52.0
2004年 6番人気3着  タニノエタニティ  07-09-09-08  54.0

上位2頭はともにそういうタイプの馬であった。

モンテクリスエス 53.0
ブレーヴハート 53.0

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.