穴馬 予想

3週連続的中!!回収率約550%

更新日:

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」は今週の3つの重賞レースの中から、キーンランドカップを勝負レースに指定し、馬連を勝負馬券に選択して本線2点的中。

札幌記念○◎×、関屋記念は◎○×に続き、キーンランドカップ◎○▲的中で3週連続勝負レース的中!!

◎ パドトロワ
○ ダッシャーゴーゴー
▲ テイエムオオタカ
△ ドリームバレンチノ
× シュプリームギフト
☆ アポロフェニックス
★ ビウイッチアス

馬連
◎→○▲ 本線2点
◎→☆★ 穴2点

3連複は遊びで★ビウイッチアスを軸にして外れたが、2番人気ドリームバレンチノ、5番人気シュプリームギフトは馬連の対象から外し、勝負馬券の馬連は払い戻し均等で回収率は約550%。

今回は情報がしっかりとあったため、危険な人気馬をしっかりと見極めることが出来、ビウイッチアスを除けばほぼ読み切る結果に。

2ヶ月購読お申込みで1ヶ月購読サービスさせて頂き、18000円で通常10月末までのところ、11月末までの情報をお届けさせて頂きます。

G1シーズン開幕後は購読を希望される方が多く対応が出来かね、購読サービスが難しいため、この機会をご利用頂ければ幸いです。

※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」でお届けしている考察から一部抜粋したものです。配信ではより馬券に直結する記述や、穴馬や危険な人気馬をみつけるための[重賞データ]などをお届けしています。

パドトロワ

「父スウェプトオーヴァーボードの産駒は胴長で薄手な体型の馬が多いと記憶しているが、全体のフォルムやボリュームなどをみると母方のグランパドドゥおよびスターバレリーナの影響が強いよう。

前走アイビスSDは直線の芝1000mという偏った特徴のあるレースで、この馬の特徴がフルに生きた点が勝因。

スプリント適性が高くボリュームが十分でスピードに特化したタイプであるがパワーも充分で、この条件は向く可能性がある。

昨年のスプリンターズSでは2着と好走しているが、昨年のこのレースで、「相手と条件次第ではG1でも好走可能」とお伝えしており、馬体に余裕があり評価を割り引いたが輸送を考慮するべきであった。

前々走の函館スプリントS(4着)では状態が良くなく、危険な人気馬になる可能性が高く馬券の対象から外した。

今回も状態は申し分ない。

脚質的な面や適性面からも評価が必要となる1頭。」

ドリームバレンチノ

「前走函館スプリントS(1着)で初めて馬体を見たが、能力的にも重賞レベルのものがあると判断した。

前走時は出来に関してはこの馬が最もよかったため、ロードカナロアが単勝1倍台に支持される一本かぶりの状況であったが本命に推した。

前目の位置でレースをするのが合う馬で、前走函館スプリントSは適性面からも評価をした。

今回も条件は合い、出来を維持していればパフォーマンスを上げる可能性がある。

ただ、今回は前走よりも、状態が落ちている印象で、人気も予想されるため割引が必要となる。」

シュプリームギフト

「ディープインパクト産駒であるが、母の父スーヴェニアコピーおよびミスタープロスペクターの特徴が出ている。

馬体をみる限り、重賞でも好走出来るだけのものを持っているが、重賞を複数勝てる、あるいは即座に重賞で通用するというレベルの能力は感じられない。

前走UHB賞も道中3番手でレースをすすめていたが、前半600m34秒2とペースが落ち着いており、展開と51キロの斤量の恩恵があった。

状態もまずまずといったところで、人気であれば嫌いたい。」

ダッシャーゴーゴー

「2歳時はあまり見栄えがしなかったが、3歳になってから2歳時よりも馬体のバランスがよくなってきて成長を感じさせ、3歳の春から古馬重賞でも通用する能力と完成度があるとお伝えしてきた。

今年の高松宮記念では前走プラス6キロ、3走前にプラス8キロと体重が増えて、馬体に幾分余裕を感じさせており、その点が近走結果を残すことが出来ない点に影響している部分があったはず。

前走CBC賞(3着)はレースの条件がほぼベストで、状態面と59キロを背負う点から人気を裏切る可能性が高いと感じたため、馬連の対象から外した。

3着を確保したが、馬場が悪化して時計のかかる馬場状態となり、決め手が要求されるようになった点が大きな追い風となっていた。

前走CBC賞は全体的にすっきりとした印象で、筋肉量や迫力の面で少し物足りないように感じたが、今回はその時よりも体調はよくないかもしれないが、上半身に迫力が出ており、まずまず上向いている印象である。

そして、何よりも前走の59キロから56キロに斤量が減る点が好材料で、好走の可能性がある。」

テイエムオオタカ

「上半身のつくりやコロンとした体型などをみると、父ホワイトマズルの特徴が出ているようで、背中はいいものをもっており、身体の柔らかさがある点からもなかなかの素質馬。

昨年のセントウルSではその前のレースから上半身と下半身ともにボリュームが増して成長を感じさせたが、能力的な上積みやまだよくなる余地があるとお伝えした。

そして、前回馬体を見たダービー卿CTでは、明け4歳を迎えてスピードの絶対値が上がっているとお伝えした。

その前のレースである東風Sでプラス32キロと体重が増えており、若干余裕は感じさせたものの、それほど太めはなくほとんどが成長分であった。

前走は1600万条件の札幌日刊スポーツ杯では前半600m32秒9と速いペースで逃げて2着に0秒2差をつけ、力の差をみせる内容で勝利しているが、本格化していることを考えると順当な結果といえる。

現在の時計の速い札幌の馬場は追い風になり、ペースがそれほど流れず展開が向けばアタマまであるが、状態面はまずまずといったところ。

押さえる価値はあるが、軸や本命は避けたい。」

有料メルマガの配信では、それぞれの馬の考察を上記の約2倍のボリュームでお届けしています。

2ヶ月購読お申込みで1ヶ月購読サービスさせて頂き、18000円で通常10月末までのところ、11月末までの情報をお届けさせて頂きます。

有料メルマガ「馬体診断&
重賞データ」

G1シーズン開幕後は購読を希望される方が多く対応が出来かね、購読サービスが難しいため、この機会をご利用頂ければ幸いです。

関屋記念は◎○×、札幌記念○◎×に続き、キーンランドカップ◎○▲的中で3週連続的中!!

キーンランドカップ ◎○▲ 馬連860円本線2点的中
札幌記念 ○◎× 馬連960円本線2点、3連複本線3点1250円的中
関屋記念 ◎○× 馬連1590円本線4点的中
クイーンS ラブフール (10番人気2着)穴馬推奨
中京記念 フラガラッハ 単勝700円 1点的中
プロキオンS トシキャンディ (12番人気1着)穴馬推奨
七夕賞 ミキノバンジョー(7番人気3着)自信の穴馬推奨
ラジオNIKKEI賞 オペラダンシング(16番人気3着)自信の穴馬推奨
函館スプリントS ◎○★ 馬連330円1点 3連複13180円本線4点的中
マーメイドS ◎クリスマスキャロル (7番人気2着) 複勝330円的中
安田記念 ◎ 単勝 670円 1点的中
鳴尾記念 △○◎ 3連複1650円 4点的中

無料メルマガではお届けしていない、自信の穴馬やより妙味のある穴馬をお届けしています。

今後も競馬を続けられる方は、何十万円何百万円というお金がかかわってきますが、競馬を始められたばかりの方は、まず無駄な馬券を買わないようにすることから始めなければいけません。

これから使うお金に対する費用対効果を考えれば、充分料金に見合う内容となっています。

特典レポートで予想の方法を詳細に解説しており、購読終了後も無料メルマガやブログの内容をよりお楽しみ頂けます。

特典レポートや、[重賞データ]を有翌年以降も効に活用して頂ければ、ご自身で穴馬を見つけて頂けるようになり、今後有料情報にお金をお使い頂くこともなくなると思います。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.