競馬 予想

13番人気エフティマイア激走 オークス回顧

投稿日:

オークスはトールポピーがかなり強引な競馬をみせながらも2度目のG1制覇。
トールポピーはパドックでもどっしりして状態がよかった。
ソーマジックはレースでも不利を受けたようだが、パドックで腹のラインが巻き上がり、いまひとつのように感じた。
そして本命に推したリトルアマポーラも馬体写真に比べてやや馬体が寂しく、繊細な牝馬ゆえ追いきりを終えて、状態がピークをすぎていたのかもしれない。
しかしリトルアマポーラの敗因としては、直線で内をとった馬が上位を占めており、騎手の消極的な騎乗とみるべきか。

このレースではいつにも増して降雨による馬場の悪化が予想を難しくした。
馬場悪化を考えて、パワーのあるトールポピーやソーマジックを上位にとった。
レッドアゲートの敗因に関しては、馬場である可能性が高い。
悔やまれるのは13番人気で2着に激走したエフティマイア。
無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)で推奨したのだが、当初は本命にも考えていた。しかし降雨による馬場の悪化により穴馬に評価を落とした。

※ 下記は無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)と有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でお届けしたエフティマイアの評価。

「昨年の阪神JFでは9番人気という低評価であったが、直線の長いコースが合い能力も高いと感じて対抗に推した。
その時に比べて毛ヅヤが格段によくなり、寒い時期は駄目という巷の評価もうなずける。毛ヅヤがよく、馬体にメリハリもあって状態はほぼ絶好調。
1600m位が合い距離に限界がある馬だが、キレを生かせる競馬をすれば問題ない。鞍上もウメノファイバーでそういった競馬で結果を残しており、今回も同様の競馬をするとの事。
雨が降り馬場が悪化してキレが削がれるのは怖いが、それさえ克服できれば一発もある。穴で狙うには絶好の存在。」

有料メルマガでお届けしたデータも、この馬を後押ししていた。非常に状態がよかったわけだが、この馬を、そしてもっと自分の眼を信じるべきであったと反省。
そしてレジネッタを押さえなかった点も反省しないといけない。
そして最も悔やまれるのは、馬場悪化や本命馬の鞍上の事を考え、よく使う馬連◎○▲☆ボックスというパターンを選択しなかった点。
有料メルマガの読者の方は、このパターンで馬連を押さえていた方がいらっしゃたようだが、個人的な馬券は残念な結果に。

ダービーはまぎれのないレースで傾向も顕著なために馬場さえ悪化しなければ、かなりの確率でとってきたので、是非頑張りたい。
ダービーやオークスもそうであったが安田記念、宝塚記念もかなりはっきりとした傾向があるので、※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)がかなり、お役に立てると思いますのでよかったら読んでみてください。

※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)の予想。

◎ リトルアマポーラ
○ トールポピー
▲ ソーマジック
△ レッドアゲート
△ ムードインディゴ
△ マイネレーツェル
☆ エフティマイア
馬連は◎→○▲レッドアゲートの3点が本線。
3連単は1着◎→2着○▲△△△☆→3着○▲△△△☆の30点が本線。○▲レッドアゲートの馬券を中心に。

無料メルマガでは馬体診断をもとに重賞の穴馬や、馬券力も上がる穴馬データをお届けしています。
無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)
ダービーでもいい穴馬がいればお届けします。

馬券力アップはもちろん、レースの性格を読み解く重賞データを保存しておけば毎年G1シーズン、レースの的中率がアップ!!
有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

料金は1ヶ月購読5250円プラス入会金2100円で6月末までのお届け。
予想もフェブラリーS▲◎△高松宮記念◎△○で的中!!
昨年の安田記念○◎宝塚記念も▲◎△で的中!!

http://blog.goo.ne.jp/since19780220_2006/e/15d2b4a21e8908ae204c80ef43f6dcd0(←サンプルはコチラ)

G1では無類の強さを発揮します。

フェブラリーS ○◎▲
桜花賞     ▲◎×
安田記念    ○◎
宝塚記念    ▲◎△
スプリンターズS◎△○
秋華賞     ▲△◎
菊花賞     △◎○
天皇賞(秋)  ◎△△
エリザベス女王杯▲◎○
マイルCS    ○△△
ジャパンカップ △◎▲
フェブラリーS  ▲◎△
高松宮記念   ◎△○

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

お申し込みは0220@goo.jpまで件名に「有料メルマガ」と明記し、ご連絡ください

不明な点等ございましたら、0220@goo.jpまでご遠慮なくご質問ください。

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.