穴馬 予想

高松宮記念 予想と的中のためのポイント

更新日:

高松宮記念出走馬で状態のいい馬競馬ブログランキング(←50位くらいの備考欄)へ更新。


有馬記念10番人気2着オーシャンブルー、阪神JF15番人気2着クロフネサプライズなど激走!!

高松宮記念などG1レースの穴馬独自配信の無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

高松宮記念出走馬の予想人気をみると下記のよう。

1 ロードカナロア     1.6
2 ドリームバレンチノ     5.7
3 サンカルロ     6.8
4 サクラゴスペル     10.5
5 ダッシャーゴーゴー 11.1
6 エピセアローム     15.5
7 マジンプロスパー     17.4

スプリンターズS、そして日本馬で初めて香港スプリント馬を制したロードカナロアが圧倒的な支持を集めている。次いでドリームバレンチノ、サンカルロが続き、新鋭サクラゴスペルがそれに続く。

ロー
ドカナロアは京阪杯で初めて馬体をみた時からG1レベルの能力があり、昨秋本格化したと有料メルマガでお伝えしてきた。今回も状態はいいが前走しっかりと
仕上がっていただけにそれほど上積みはなく、条件としてはあまりよくないため、今回は他の馬を本命にすることありか。

ドリームバレンチノはスプリンターズSで9番人気と評価が低かったが、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でも穴馬に推し3着に激走。こちらも前走シルクロードSでしっかりと仕上がっており、調教でも動いていただけに上積みは少ないかもしれないが、状態は安定している。

サンカルロは前々走阪神カップで馬連の軸としたが、前走阪急杯で馬連の対象から外し、人気薄との組み合わせでなければ馬券の対象からも外していたが、危険な
人気馬であった。取捨のポイントをしっかりと掴んでいると思うが、2歳時から一線級で走り続けており、もう7歳となるため能力の減退がないかをチェックす
る必要がある。

また、エピセアロームも阪急杯でサンカルロ同様に大きく割り引いて馬連の対象から外し、押さえの押さえまでとしたが、危険な人気馬と言える存在であった。条件を選ぶタイプであるため凡走を繰り返しているが、それを掴めば高配当の使者となりえる。

阪急杯ではロードカナロアではなくマジンプロスパーを本命に推したが、2着と結果を残してくれ、今回と同じ距離、コースで行われるCBC賞でも勝っており、侮ることが出来ない。

また、サクラゴスペル、ダッシャーゴーゴーなど、オーシャンS組が人気になっているが、オーシャンSはレースに顕著な傾向があり、その点によって評価を考え
なければならない。サクラゴスペルがダッシャーゴーゴーを退けたが、レベルを含めしっかりと評価をすることが求められる。

上位の馬にそれほど不安材料はないかもしれないが、このレースは大きなポイントがあり、スプリンターズSとは、求められるものが変わり、その点が妙味のある馬をみつためのポイントや、馬券に直結する大きなポイントとなる。

日経賞、毎日杯、マーチSの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

穴馬の傾向と調教考察は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届け。

次回配信は大阪杯、ダービー卿CTの穴馬の傾向をお届けします。

競馬ブログランキングヘ

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.