競馬 予想

馬体と調教からみるダービーの展望と考察

投稿日:

今週はいよいよ競馬の最高峰ダービー。
皐月賞馬のキャプテントゥーレの戦線離脱はレースを楽しむうえでも、バッサリきるつもりであった点からも残念。
そして青葉賞でも人気であったニシノエモーションの出走が叶わなかった事も残念であった。
青葉賞で5着という結果に終わったが、潜在能力の高さはダービー出走馬のどの馬にも負けないと感じた馬。秋の飛躍を祈るのみ。

さてダービーの人気はNHKマイルを制したディープスカイがその勝ちっぷりから1番人気が予想される。焦点はNHKマイルカップ後の状態と800m延長される距離。
上記2頭と父が同じであるレインボーペガサスやアドマイヤコマンドがそれに続く人気か。この2頭は距離適性はディープスカイよりも上と感じる。
捲土重来が期待されるマイネルチャールズはレース適性が焦点。
NHKマイルカップから距離が延長されることによりブラックシェルも人気が予想される。

上記の馬以外で面白い穴馬がいれば無料メルマガでお届けします。
無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)
先日のオークスは13番人気で2着に激走したエフティマイアを推奨!!
先週のヴィクトリアマイルは推奨穴馬13番人気ヤマニンメルベイユが4着。
先々週のNHKマイルカップも13番人気ドリームシグナルがこれまた4着と惜しい結果(何故か全て13番人気の馬です)が続いていましたが、やっと推奨馬が激走。調子は上り調子です。

さて、各馬の先週の調教内容をみると以下のような感じ。

マイネルチャールズ  A+ 調教駆けするタイプか、前走前々走に引き続き素軽いフットワークで非常に良好。
ショウナンアルバ   A+ 動きに勢いがあり好調を感じさせる。

ブラックシェル    A  力強いストライドでほぼ仕上がっている印象。
ディープスカイ     A  動きに迫力あり、消耗を感じさせない。

モンテクリスエス    A- スピード感あり悪くない動き
サブジェクト      A- なかなかの闘志をみせ動きも悪くない。
タケミカヅチ      A- なかなか力強い動き。
フローテーション    A- 俊敏さを感じさせ、悪くない動き。

クリスタルウイング    B+ 一週前まずまず。
スマイルジャック    B+ 悪くない動き。
レインボーペガサス  B+ 悪くない動き
アドマイヤコマンド   B+ 途中まではよかったがしまいバテた印象。
メイショウクオリア    B  少し軽めで物足りない印象。
サクセスブロッケン   B  全体的に抑えた印象。

上位4頭はなかなかの内容であった。

ダービーはまぎれのないコースで強い馬が勝ち顕著な傾向がみられるため、昔から得意なレースであった。
有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)では強気な攻めの予想をみせたいところ。
そしてこれからの10年、毎年ダービーでつかえる重賞データもお届けします。

料金は入会金2100円、1ヶ月購読5250円2ヶ月購読9450円。

お申し込みは0220@goo.jpまで件名に「有料メルマガ」と明記し、ご連絡ください

不明な点等ございましたら、0220@goo.jpまでご遠慮なくご質問ください。

今週お申し込みの方は2ヶ月購読で1ヶ月購読無料8月末までお届けさせていただきます。
昨年は安田記念○◎宝塚記念▲◎△と好結果であったが、この両レースとも顕著な傾向がみられるため配信をお楽しみに。
7月8月の夏競馬はハンデ戦が多いため大勝負は避け、状態のいい軽ハンデの馬から大穴狙いの勝負をする予定です。お付き合い頂ければ幸いです。

http://blog.goo.ne.jp/since19780220_2006/e/15d2b4a21e8908ae204c80ef43f6dcd0(←サンプルはコチラ)

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.