穴馬 予想

阪神JF 予想 展望と考察と回顧

更新日:

阪神JF出走馬で状態がいい馬を人気ブログランキングへ更新。

ステイヤーズSは無料メルマガ推奨穴馬8番人気トウカイトリックが勝利!!

金鯱賞は9番人気トウカイパラダイスが推しくもハナ差4着。

重賞レースの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
1レースに1、2頭、重賞レースの穴馬をお届けしています。

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

JCダートは人気馬が崩れる結果に。勝ったニホンピロアワーズは斤量の差がなければ前走みやこSでもローマンレジェンドを破っていたが、人気を裏切り4着に終わったローマンレジェンドとの差は、コース変わりに要因がある。

また、勝ち馬はそれほど高い資質を感じさせず、地味な血統でもあるが着実に力を付けており、陣営の弛まぬ努力が実を結んだように思う。

ニホンピロアワーズとともにワンダーアキュートも以前より格段に成長しているが、落日を思わせるトランセンド、エスポワールシチーとは対照的であった。

トランセンドよりエスポワールシチーの方が年齢は上であるが、エスポワールシチーは条件がベストでなかった部分があり、トランセンドは馬体をみる限り時間がかかるかもしれないが、勤続疲労が考えられ潮時かもしれない。

レース全体の印象としては、着実に力をつけた馬が一時代をつくった馬に取って代わったという感があるが、この力関係も絶対ではなく、王者がいた時代からしばらくの間は戦国時代へ移り変わるのではなかろうか。

さて、今週は阪神JF。出走馬で状態がいい馬は人気ブログランキングへ更新。

予想人気をみると、アルテミスSを制したコレクターアイテムがリードし、ファンタジーS勝ち馬サウンドリアーナ、芙蓉S勝ち馬サンブルエミューズがそれに続く。

アルテミスS組とファンタジーSが人気を集めるだろうが、そこで2着と好走したアユサン、ローブティサージュといった馬も巻き返す余地を残しており、抽選はあるがデビュー戦を快勝したオツウも通用しておかしくない。

今年はなかなか粒ぞろいのメンバーといった感があるが、前走までのレースレベルがポイントとなり、今回はその点をチェックする必要がある。

ステイヤーズSは無料メルマガ推奨穴馬8番人気トウカイトリックが勝利と結果が出たので、今週も無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で妙味のある馬をお届けしたい。

的中報告(←コチラ)頂きまして、ありがとうございました!!

もうひとつの無料メルマガでは、朝日杯FS有馬記念の情報をお届けしていきます。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.