穴馬 予想

阪神JF レーヴディソール 考察

更新日:

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

ジャパンカップの一週前追い切りでは8番人気3着ヴィクトワールピサを推奨。
阪神JFの穴馬候補は馬番で人気ブログランキング(←現在50位くらい)へ更新。
阪神JFで調教の内容がよかった馬もそちらに更新。

○ デイリー杯2歳S レーヴディソール 1.33.6
近年のレース、前半800m後半800mの時計、ラップタイムをみると下記のよう。
2010年 レーヴディソール 1.33.6  前半47.0 後半46.6
2009年 リディル 1.33.7  前半46.8 後半46.9
2008年 シェーンヴァルト 1.33.3  前半46.2 後半47.1
2007年 キャプテントゥーレ 1.35.6  前半48.6 後半47.0
2006年 オースミダイドウ 1.34.3  前半47.4 後半46.9
2005年(稍重) マルカシェンク 1.37.2   前半50.1 後半47.1
2004年 ペールギュント 1.34.3  前半46.5 後半47.8
今年は距離が1600mに変更された1997年以降、2008年の1分33秒3という時計に次ぐ2番目に速い時計。
ただ、シェーンヴァルトはその後オープンで伸び悩んでいるとおり、このレースはレース時計からその後の活躍などをうかがい知ることは出来ない。
今年勝ったレーヴディソールは最速の上がりを出しており、上がり2位のアドマイヤサガスに0秒4の差をつけている点から優秀な内容。
兄アプレザンレーヴも跳びの大きい馬であったが、この馬もそういったタイプであるため、今回のような条件がいい馬。
3着メイショウナルトはレーヴディソールとともに調教でA評価としたが、前目の位置で競馬をした点が詰めの甘さにつながった感がある。
素質は高そうで父ハーツクライも古馬になってよくなったが、成長の余地を残している可能性があり、長い目でみていく必要があるかもしれない。
2着アドマイヤサガス、4着クリーンエコロジーはともに調教でAマイナス評価としたが、前者は新馬戦の内容から素質の高さを感じさせたため、3番手評価とした。
勝ち馬とは現状での能力、そして状態面でも劣っていたよう。
クリーンエコロジーはキレる脚がないため、先行した方がよく、平均ペースであった点から状態のよさが好走の要因か。
3番人気グランプリボスは思ったよりも人気になっていたが、新馬戦の内容が平凡で、状態面などからも馬券の対象から外した。
エイシンオスマンは調教の動きがよかったものの、プラス10キロの馬体重が影響していたかもしれない。
アヴェンチュラ考察←阪神JF関連記事
マルモセーラ、ハピシン、マイネイサベル考察←阪神JF関連記事
「秋のG1レースの考察」などアメンバー限定記事(←コチラ)も更新中!!
先週のステイヤーズSは穴馬コスモヘレノスが勝利!!もう1頭の穴馬モンテクリスエスは惜しくもハナ差4着で推奨穴馬2頭激走ならず。
重賞の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で後ほどお届けします。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
お役に立っていれば1日1回ランキングのクリックにご協力頂ければ幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 今年は荒れますか?!阪神ジュベナイルFへ今年は荒れますか?!阪神ジュベナイルF

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.