競馬 予想

阪急杯 2017 予想 穴馬と危険な人気馬は?

投稿日:

今回は過去人気薄で走った穴馬の特徴、危険な人気馬の特徴をお届けします。

チューリップ賞、弥生賞、オーシャンステークスの穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)では穴馬や危険な人気馬の特徴などをお届けします。

 

2017アーリントンカップの穴馬、2017阪急杯の2けた人気穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在60~70位くらい)の紹介文へ更新。

 

超人気薄の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

 

[阪急杯 穴馬好走要因]

2015年9番人気3着ローヴティサージュ:。前々走スプリンターズSでは勝ち馬と0秒3差と悪くないレースをしていた。不良馬場で行われたが、勝ち馬同様に時計のかかる馬場の適性があったことが好走の要因。

2014年8番人気2着サンカルロ:1400mはベストの距離で条件が合った。スプリンターズS時よりも仕上がって力を出せる出来にあり、ペースが上がったことも追い風に。

2009年7番人気1着ビービーガルダン:京阪杯で敗れて人気を落としていたが、内枠の馬で決着しており、不利があった。休み明けも嫌われていたかもしれないが、比較的鉄砲が利く馬であった。

2006年11番人気1着ブルーショットガン:時計のかかる洋芝で行われる北海道のレースで3勝しており、馬場の悪化が追い風になった。過去5回馬券に絡んだ際はいずれも5番人気以下でムラ馬の部分があったが、レースをつかわれてよくなることも影響していた。

 

[阪急杯 消えた人気馬]

2016年
2番人気レッツゴードンキ:休み明けの影響を感じさせ、上積みの余地があった。
3番人気4着ミッキーラブソング:

2015年
1番人気6着コパノリチャード:58キロ。
3番人気5着ダノンシャーク:58キロ。
5番人気9着レッドオーヴァル:

2014年
1番人気9着ダノンシャーク:
3番人気4着ガルボ:ペースが速かった。
4番人気6着ラトルスネーク:能力的に厳しかった。

2013年
3番人気4着サンカルロ:
4番人気9着エピセアローム:
5番人気14着ミトラ:メンバー強く力負け。

2012年
2番人気5着ガルボ:4コーナーで包まれる不利があった。ペースも厳しかったが、調教も前走ほど動いておらず。
5番人気4着オセアニアボス:

2011年
2番人気5着ワンカラット:スプリンターズS以来のレースでプラス26キロ。そこまで太くはなかったが、さすがに厳しかった。
3番人気4着スプリングソング:

2010年
1番人気7着ビービーガルダン:スプリンターズS以来のレースと他馬より1キロ重い斤量も響いた。
3番人気4着トライアンフマーチ:
4番人気12着ラインブラッド:重賞でも結果を残していなかったが、過剰人気。

2009年
1番人気7着ファリダット:
4番人気11着ファイングレイン:マイルCS以来のレースと59キロがネックに。

 

情報がお役に立っていれば、一日一回クリックをお願いします。更新のモチベーションとなります↓

競馬 ブログランキング

-競馬 予想
-, , , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.