穴馬 予想

関屋記念 穴馬は? マルカシェンク 考察

更新日:

関屋記念の状態がいい馬はランキングで。
人気ブログランキング(←コチラ)
今回馬体に張りがあって状態は上々。
携帯の方もOKです。順位は60位くらいです。
PCの方は順位は左サイドバーでご確認ください。
FC2 Blog Ranking(←コチラ)も宜しくお願いいたします。
マルカシェンクは2008年のこのレースを勝っているが、あの年はペースが前半800m48秒3とペースが落ち着き、展開に恵まれた部分もある。
ややアバラが浮き出ているものの、そういった状態でも結果を残している馬。
問題はやはりスタートか。
※ 下記はマイルCS時の考察
「以前に比べると全体のボリュームが増して先行する競馬も可能であると感じる。
しかししまいの決め手は出走馬の中でも最上位のものを持ち、このレースの適性はこの馬が最も高いと言って過言ではない。
馬体に張りがあり、皮膚の透明感も戻ってきた印象で、毛ヅヤなど状態がかなり悪かった昨年と比べると雲泥の差がある。
富士Sでは出遅れながら僅差の2着ということもあり評価をしたい。
出遅れ癖があり非常にあてにならないため取捨が難しいものの、外差しが決まるような馬場状態であれば、押さえることが必要となる。
ただ、内の3番に入ったが直線で内の馬場状態がよく、外がそれほど伸びない場合においては、出遅れが逆にプラスとなる可能性も。」
関屋記念と函館2歳Sの穴馬は上記のような考察とともに「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。
PCの方はコチラ(←クリック)
おかげさまで読者の方が1400名を超えました。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.