穴馬 予想

関屋記念 穴馬は? セイクリッドバレー 考察

更新日:

関屋記念の状態がいい馬はランキングで。
人気ブログランキング(←コチラ)
今回馬体に張りがあって状態は上々。
携帯の方もOKです。順位は60位くらいです。
PCの方は順位は左サイドバーでご確認ください。
FC2 Blog Ranking(←コチラ)も宜しくお願いいたします。
セイクリッドバレーは前走エプソムカップは、出来は良かったものの展開が合わなかったよう。
父は昨年このレースを勝ったスマイルジャックと同じタニノギムレット。
ここは少し距離に不安があるが出来は悪くなく、展開次第か。
※ 下記はエプソムカップ時の考察
「ある程度骨格がしっかりしており、全体的なラインからややパワー型に出ているため中山など坂のあるコースの方が合う。
また、胴や手脚がやや長めの体型をしているものの重心がやや低めで、後肢のつくりからも小回りコースにも対応できるが、どちらかというと潜在的なスタミナが求められる外回りコースの方が合う。
2000m以上の距離がよく、鋭い決め手をもっているものの瞬発力に特化したタイプでないため、ある程度ペースが上がった方がいいタイプ。
過去の傾向をみてもスローペースに落ち着いたレースでは追い込んで届かずというレースがみられ、今回前目の位置で競馬をする馬が少ない点が気になるところ。
前々走は首さしなどに力強さが出て成長を感じさせたものの幾分馬体が緩かった。
前走はシャープになって良化している印象であったが、今回は幾分馬体が緩い。
ただ、調教の動きは良好で力を出せる状態にあると感じる。」
関屋記念と函館2歳Sの穴馬は上記のような考察とともに「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。
PCの方はコチラ(←クリック)
おかげさまで読者の方が1400名を超えました。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.