穴馬 予想

関屋記念 予想 展望と考察 人気馬回避で荒れるか?

更新日:

クイーンSは無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬10番人気ラブフールが2着に激走!!

※ 下記は無料メルマガでお届けした穴馬。

クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
ユニコーンS 8番人気3着 タイセイシュバリエ
日本ダービー 6番人気2着フェノーメノ
目黒記念 6番人気3着 コスモロビン
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー 8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

出走馬の予想人気をみると、下記のように中京記念組が中心となるよう。

1 トライアンフマーチ
2 ドナウブルー
3 エアラフォン
4 エーシンリターンズ
5 マイネイサベル
6 スピリタス
7 ミッキードリーム
8 スマイルジャック
9 シルクアーネスト

トライアンフマーチは前走休み明けの中京記念で3着と好走し、実績や能力を考えると人気もしようがないか。

しかし、賢明なる読者の方であれば、2走ボケを懸念されるであろう。

2走ボケというのは、休み明けで走り過ぎ次のレースで凡走するというケースを指すが、出来が伴っていない中で走ったことによってダメージにつながるケースや、体力が乏しい馬が消耗して敗れるというケースもある。

トライアンフマーチがここへ出走してくるのは、前走で賞金を加算されなかったことも影響しているのかもしれない。

人間の都合により強行軍を強いられるのであれば、あまり好ましくないことは言うまでもなく、出走馬の中では状態面で最も繊細になるべき存在。

と、昨日まとめたが、本日回避が決定した模様。

前走中京記念から中2週ということもあり訝しく思ったが、故障の多い馬ということもあり、やはり無理はよくないということだろう。

トライアンフマーチの回避により混戦の度合いが増してきたが、人気を集めるのはドナウブルーか。

状態面などからヴィクトリアマイルで高い評価としたが、評判の高かった素質馬で今年に入ってから完全に軌道に乗ってきた。

前走安田記念はヴィクトリアマイル時ほど状態がよくなかったこともあり敗れているが、ここは試金石といえるレースだろう。

牡馬にまじってどうかという部分がポイントになる。

エアラフォンは前走中京記念で人気を集めていたが評価に見合わない馬で、馬券の対象から外したが上積みの余地もあった。

エーシンリターンズも中京記念で過剰な人気となっており、注意喚起して評価を下げたが流れ次第となる。

ミッキードリームは状態のよさなどから中京記念では、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で妙味のある馬をお届けしたい。で穴馬に推したが、僅差の4着と悔しい結果になったが、好調を維持していればここでも好走の可能性がある。

今回は出走馬の考察の編集なども終わっているが、まだまだチェックする要素がある。

昨年は不的中に終わったものの、関屋記念は傾向をしっかりとつかんでいるため、相性のいいレース。

夏競馬に入り、クイーンS10番人気2着ラブフール、函館記念8番人気2着イケトップガン、プロキオンS12番人気1着トシキャンディ、函館スプリントS11番人気3着ビスカヤなど、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬が走ってくれているため、今週も妙味のある馬をお届けしたい。

もうひとつの無料メルマガの次回配信では札幌記念、北九州記念の情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.