競馬 予想

重賞回顧 次走くる馬こない馬(2)

更新日:

1日1回のクリック協力をお願い出来れば幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

弥生賞のレース適性の高い馬は人気ブログランキング(←現在75位くらい)へ更新。
弥生賞の状態のいい馬はFC2 Blog Ranking(←現在35位くらい)へ更新。

○ アーリントンカップ ノーザンリバー
このレースは馬体写真などがないため軽く触れたい。
過去のレース時計、前半800m後半800mの時計、ラップライムをみると前半800mは47秒0近辺が水準と思われる。
2011年 ノーザンリバー 1.34.2  前半47.3 後半46.9
2010年 コスモセンサー 1.34.8  前半48.4 後半46.4
2009年 ダブルウェッジ 1.35.6  前半46.8 後半48.8
2008年 ダンツキッスイ 1.34.6  前半46.7 後半47.9
2007年 トーセンキャプテン 1.33.9  前半47.0 後半46.9
勝ったノーザンリバーは、馬体をみても重賞レベルの能力があるため、最終的には4番人気になったもののこの馬を穴馬に推した。
クラシックとマイル路線両方をにらんでいるようだが、デビュー前の写真をみる限りは1600m近辺の距離の方がいいのではないかと感じる。
1番人気を裏切ったノーブルジュエリーに関しては、調教VTRや馬体写真がないため、どういった状態であるか分かりかねるが、やはり後手を踏んだことが敗因で今回の結果は完全に参考外として扱うべき。
2番人気ラトルスネークに関しても同様で状態に不透明な部分があるが、この馬はそれまでのレース振りなどからこういった負け方になる可能性はかなり高かった。
3番人気スマートロビンは前々走までのような逃げるレースが出来なかったが、この馬はもう少し距離があった方がいいのかもしれない。
他の重賞レース回顧や穴馬は週末に無料メルマガで配信しています。
前回の穴馬配信では共同通信杯の穴馬ユニバーサルバンクが2着に激走!!
きさらぎ賞8番人気2着リキサンマックス、東京新聞杯7番人気2着キングストリートも激走!!
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)
2つのメルマガを配信。広告のみの配信はほとんどしていません。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在20位くらい)で。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.