穴馬 予想

重賞レース回顧とクイーンS展望

更新日:

函館記念は無料メルマガで推奨した穴馬8番人気イケトップガンが2着に。

先週のプロキオンS推奨穴馬12番人気1着トシキャンディに続く激走!!

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

中京記念は有料メルマガで本命に推した5番人気フラガラッハが勝利。

条件、能力、展開、状態など全ての点で高いレベルにあり、ダノンヨーヨーとどちらを上位にとるか考えたが、妙味や斤量などを考慮しこちらを本命に推した。

3番人気のエアラフォンは能力などを考えて馬券の対象から外し、レッドデイヴィス、そしてエーシンリターンズは人気し過ぎと考えて評価を大きく割り引いた。

有料メルマガの配信でお伝えしたようにフラガラッハと2着に入ったショウリュウムーンは似たような条件でくる馬であるため、単勝は的中となったものの高配当を狙った馬連でショウリュウムーンを押さえることが出来なかったことは反省しなければならない。

3着に入ったトライアンフマーチは休み明けで嫌われていたもののこれくらいは走れる馬。

ただ、次走は人気にもなるであろうし、2走ボケに注意したい。

穴馬に推したミッキードリームは惜しくも4着という結果で、流れが少し向かなかった。

同様に流れが向かず敗れた人気馬がおり、今後妙味のある存在となりえるため、有料メルマガの配信でお伝えしたい。

アイビスSDは土曜の夜の時点で降雨の予報となっており、このメルマガでお届した穴馬アウトクラトールもそれを見越してチョイスしたが、想定に反して良馬場で行われ勝負にならなかった。

しかし、データでお伝えしたとおりの傾向になったため、読者の方は来年以降も使用して欲しい。

勝ったパドトロワは前走からはよくなっていたが、まだ上積みの余地はあると感じる。

エーシンヴァーゴウに関しても昨年の54キロから55キロに増えた点と、まだ完調でなかった点も堪えた。

さて、今週のクイーンSはアイビスSDと同じように極端な傾向のあるレースとなる。

有料メルマガの会員専用サイトへ[重賞データ]を更新しているため、読者の方はご覧下さい。)

3歳のアイムユアーズ、ミッドサマーフェアなども出走を予定しており、面白いレースになりそう。

しかし、2011年2009年と大きく荒れるレースとなっているが、出走馬をみると人気馬に死角があり、かなり荒れる可能性が高い。

また、どの馬も帯に短し、たすきに長しといった印象。

くわえて、一頭人気薄で非常に面白い馬がいるため、週末の状況次第では有料メルマガで人気薄の本命馬をお届けすることになると思う。

重賞レースの穴馬は無料メルマガでお届けしています。

※ 下記は配信でお届けした穴馬。

函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
ユニコーンS 8番人気3着 タイセイシュバリエ
日本ダービー 6番人気2着フェノーメノ
目黒記念 6番人気3着 コスモロビン
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー 8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

もうひとつの無料メルマガの次回配信では小倉記念の情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.