競馬 予想

裏サイトと年度代表馬

更新日:

にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞・秋(GI)へ
天皇賞・秋(GI)

菊花賞は当ブログの記事「菊花賞 調教の動きがよかった馬」(←コチラ)で推奨した7番人気ビッグウィークが勝利。
新潟2歳Sでは状態を推奨した10番人気マイネルラクリマが2着と好走!!
ローズSは6番人気ワイルドラズベリーが2着、スプリンターズSは7番人気サンカルロが3着、毎日王冠アリゼオが1着。
天皇賞(秋)の調教の動きが最もよかった馬は人気ブログランキング(←現在35位くらい)で。
いつもご覧頂きましてありがとうございます。今回はお知らせを。
まずはこの夏に開設した裏サイト(←コチラ)についてお伝えさせて頂きます。
こちらは以前よりもボリュームを増やして更新しております。
天皇賞(秋)人気馬の知られざる特徴や、臨戦過程を中心とした各馬の考察なども更新。
毎日王冠、オールカマー、朝日チャレンジカップ、札幌記念、宝塚記念など天皇賞(秋)出走馬の前哨戦の考察、そして菊花賞のレース回顧、天皇賞(秋)調教考察など、内容も充実しておりますのでご覧になってみてください。
数字4ケタのパスワードは人気ブログランキング(←現在35位くらい)で。
裏サイト(←コチラ)より、パスワードのみ入力で閲覧可能です。
次にPCサイトをご覧の方のみご参加頂けると思いますが、2010年度の年度代表馬のランキング(←コチラ)を設置しましたので、是非投票してみてください。
現状では宝塚記念を勝ち、凱旋門賞2着のナカヤマフェスタが一歩リードしていると思いますが、この秋のG1レースではブエナビスタ直接対決もありそうで、結果次第では逆転も可能でしょう。
また、エスポワールシチーもBCを制覇する可能性があり、もし無敗の20連勝でBC連覇を目指すゼニヤッタを破れば世界の競馬の歴史に残る大偉業です。
そして、牝馬3冠のアパパネが4つめのG1レースを勝てば、最右翼の存在となってもおかしくありません。
そういった状況を踏まえ、これからのレースを想定、想像してご指名頂ければ幸いです。
2010年度の年度代表馬のランキング(←コチラ)
そして次ですが、ツイッター(←コチラ)もやってます。
現在、約3000人の方にフォロー頂いております。
フォローをお返ししますのでRTを頂ければ幸いです。
最後に穴馬についてですが、昨年は来週行われるアルゼンチン共和国杯で推奨した穴馬(←配信した内容)11番人気ミヤビランベリ(1着)、10番人気ヒカルカザブエ(3着)がとも馬券に絡んで、3連単92万馬券で決着。
また、妙味のある穴馬を「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしていきますので、よかたっらご覧になってみてください。
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
毎日王冠 9番人気3着 ネヴァブション
オールカマー 6番人気3着 トウショウシロッコ
京成杯AH 7番人気2着 キョウエイストーム
新潟2歳S 10番人気2着 マイネルラクリマ
小倉2歳S 9番人気3着 スギノエンデバー
札幌記念 7番人気3着 アクシオン
北九州記念 5番人気1着 メリッサ
CBC賞 7番人気2着 ダッシャーゴーゴー
目黒記念 7番人気3着 フェニコーン
京王杯SC 6番人気2着 マルカフェニックス
NZT 7番人気3着 レト
おかげさまで間もなく読者の方が1900名を突破!!
今後もいい穴馬をお届けし、さらに内容を充実させ、読者の方へ還元していきたいと思います。
1日1回ランキングのクリックにご協力頂ければ幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 穴馬予想と結果へ
穴馬予想と結果

 

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

人気ブログランキング FC2 Blog Ranking
ブログランキング
当ブログでは相互リンク(←詳しくはコチラ)をして頂けるサイトを募集中です。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.