菊花賞

菊花賞回顧 10万馬券的中!!

更新日:

菊花賞は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)で10番人気2着クリンチャーを自信の穴馬推奨。

○★×でワイド3730円、12360円7点ダブル的中!!3連複136350円15点的中!!

[菊花賞 回顧]

層の厚さを優先して近年の出走馬のレベルをつけると下記のよう。

2011年(オルフェーヴル)
2015年(キタサンブラック)
2016年(サトノダイヤモンド)
2010年(ビッグウィーク)
2017年(キセキ)
2012年(ゴールドシップ)
2013年(エピファネイア)
2014年(トーホウジャッカル)

能力上位にあったのはアルアイン、サトノクロニクル。完成度で劣るが、キセキ、サトノアーサーなども高い資質を有していた。

やはりクラシック上位の馬が出走しない点から、層はまずまずも質が低い印象であった。

レース後の評価においても近年の中では下位に位置付けるべきと考えたが、1強状態であった2012年(ゴールドシップ)、2013年(エピファネイア)よりも層は厚いと判断する。

レースで上位4頭に入った馬のうち勝ち馬のキセキは今後も能力的な上積みの余地があり、2着に2馬身差をつける内容からも、掲示板にのった馬の中では能力的に抜けた存在であった。

しかし、2着クリンチャー、3着ポポカトペトル、4着マイネルヴンシュは距離適性の高さによって好走しており、道悪も追い風になった面もあるため、今後期待できるか微妙な感がある。

キセキに関しては道悪を懸念したが問題なく、距離、コースともに合う条件で好走。しかし、能力的にも上位にあり今後もG1で結果を残す可能性が高い。父ルーラーシップも晩成タイプであったが、よくなるのは古馬になってからか。今後楽しみな存在。

2着には10番人気クリンチャーが入ったが、距離延長が大きなプラス材料で、道悪も追い風になった面がある。それらの点から自信の穴馬に推した。次走以降では過大な評価は避けるべき。ステイヤーズS、ダイヤモンドSといった長距離重賞では出番があるか。

3着ポポカトペトルは長距離適性が非常に高いと判断して印をまわした。馬体を見る限り能力的にも微妙で、今後重賞で結果を残す可能性は低いのではないかと感じる。

11番人気で4着と惜しいレースをしたマイネルヴンシュも距離延長でいいタイプであったため穴馬に推奨した。ただ、こちらはクリンチャーと同様に今後長距離重賞で結果を残すかもしれない。

2番人気7着と人気を裏切ったアルアインに関しては、まず最初に馬券の対象から外した。距離が長かった点が直接的な敗因で、距離短縮でパフォーマンスを上げるため、今回の結果に関しては完全に目をつむりたい。ただ、この馬に合うG1はあまりなく、香港などの方がいいかもしれない。

3番人気6着ミッキースワローは評価を迷ったが、人気に見合わないと判断して馬券の対象から外した。中距離に本質があり、距離が敗因。くわえて、レース運びもスムーズでなかったよう。

5番人気11着サトノアーサーに関しても距離が長く、馬券の対象から外したが、素質に関しては上位にあり、古馬になってから活躍してくる可能性がある。

本命に推したサトノクロニクルに関しては4コーナーで行きっぷりがよくなかったことを考えると道悪が響いたか。消極的な騎乗をして、馬場の悪いところを通らざるをえなかった点の方が響いたようにも思える。次走以降巻き返す可能性は十分あるが、古馬相手のG1では能力的に微妙かもしれない。

本命に推したサトノクロニクルの凡走を除けば、人気馬の排除や人気薄の馬の抜擢など、ほぼ想定したとおりの結果となった。

 

G1レースは情報量が多いため、人気薄の馬の好走の可能性が高まります。

G1の穴馬は有料メルマガ限定配信となるため、G1の情報を購読を希望される方はご利用ください。

2018年年期購読の募集を開始しました。予想法を詳細にまとめた特典レポートもお届けします。

10か月購読料金108000円で、2018年12月末まで15か月の情報をお届けさせて頂きます。

2018年上半期購読は、6か月購読料金64800円で、2018年6月末まで9か月の情報をお届けさせて頂きます。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

2017年は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))で下記の穴馬が激走。

セントウルS 6番人気2着 ラインミーティア
札幌2歳S 7番人気3着 ダブルシャープ
キーンランドカップ 12番人気1着 エポワス
エルムS 8番人気3着 ドリームキラリ
アイビスSD 8番人気1着 ラインミーティア
小倉記念 6番人気3着 フェルメッツァ
函館記念 14番人気2着 タマモベストプレイ
プロキオンS 6番人気3着 ブライトライン
ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

10月から期間限定で有料(3240円・12月末まで配信)で穴馬をお届けさせて頂きます。

詳しくはこちらのページ(←クリック)をご参照ください。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)では馬体診断による推奨馬とともに、より馬券に直結する重賞データ、明確な穴馬と危険の人気馬のパターン、人気薄の穴馬をお届けしています。

-菊花賞
-,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.