競馬 予想

競馬予想 高松宮記念 出走馬チェック(3)

投稿日:

 マイネルスケルツィのベストの距離はマイルだが、阪神カップの時計を考えると、守備範囲に入る。
 しかし左回りは気になる点。そして平坦よりも坂のあるコースの方が合う。
 休み明けはマイナスだが、状態は前走よりもいい。追いきられて状態が上昇するタイプでもあり、想定以上の出来で出てくる可能性もある。
 蹄の形を見ると重馬場は合う。やや重の馬場で2戦2勝。時計がかかるという意味でも雨は歓迎。

 前走、展開がむかなかったスピニングノアール。今回も後ろからいく馬には厳しい流れになるかもしれないが状態はまずまず。
 やや重で1勝しているが、馬体からも人気を3回裏切っている事からもマイナス。ジョッキーはこのレースで実績あり。

 ビーナスラインは皮膚に透明度があり、いい状態にある。昨年の暮れは胸前に窮屈な部分があったが、それも解消されている。
 前走は先行有利の馬場で、中山よりも中京の方が合う馬なので、オーシャンSの敗戦は気にしなくてもいいだろう。この距離もいい。
 問題は雨。実績がなく馬体も重馬場歓迎というタイプに見えない。

「競馬予想 馬体は嘘をつかない」←トップページへはこちらから

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.