穴馬 予想

目黒記念 危険な人気馬

更新日:

購読ありがとうございます。メルマガも読者の方が1250名を超えました。
穴馬はもう間もなく配信の予定です。
「重賞激走穴馬!!」(←携帯も登録可能)
PCの方はコチラ(←クリック)
残念ながらダノンシャンティに故障が発生したようでダービーを回避。
馬運車との接触が原因との話もあるが、何のアクシデントもなく故障ということであれば、やはり前走NHKマイルカップの反動が大きな要因となったことは、サンライズプリンスやエーシンホワイティの離脱からも、火をみるより明らかだろう。
高速馬場で速い時計を演出した薄っぺらい衝撃よりも、オークスのようなレースが競馬の本当の魅力だと思うのだが。
JRAはみせかけの速い時計を出すことに腐心しているようだが、馬に負担がかかり一流馬の故障によってうん十億円単位で売り上げが減ることをどう考えているのだろうか。
コメント等はツイッター(←コチラ)へお願いいたします。
さて、話は変わって目黒記念は嫌いたい人気馬が1頭いる。
人気ブログランキングへ(←コチラ
※ 下記は今年初戦時の考察。
「薄手な体型をしており、父系の影響が強いと思われる。
手脚や胴の長さ、つなぎの長さからキレを身上とする馬で、しまいの決め手が要求されるレースが合う。
まだ全体的な肉付きが乏しいため完成度が低く、脚質的な面で後ろからの競馬にレースが限定され、展開にも影響される部分がある。
ただ、この完成度の低さでこれだけ走れるという部分は能力の証でもある。
皮膚の質感や全体的なバランスもいいため、これから成長してくればG1レースでも好走できる器はある。
よりしまいのキレが生かせる平坦コースは合うと思われ、2000mから2400mがベスト。
毛ヅヤもよく、前走の内容などから買いたい1頭。」
調教の動きはいいものの、キレで勝負をするタイプのため、このレースの適性は低いと感じる。
今日の夜は雨の予報となっているが、馬場状態が悪くなればよりタフなレースとなるため危険が増すと感じる。
その人気馬はこちらで↓
人気ブログランキングへ
順位は左サイドバーでご確認ください。
なお、当ブログ次回更新時にパスワード等へ変わります。
時間が許せば、日本ダービー、金鯱賞、目黒記念の「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方はコチラ)でお届けしたい。
オークスの回顧など、バックナンバーも読めます。
かなり充実した内容なので、一度ご覧頂ければ幸いです。
PCの方はコチラ(←クリック)
ダービーの穴馬候補はランキングで↓

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.